--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第83回目~!! 手縫い腕時計ベルト 【 HB2-TL type-Lorca 】

2009年08月08日 11:27

ボクの友人、横浜でロルカレザーを主宰する革職人 mojo さんトコで、新作ができました。
その名も 【 HB2-TL type-Lorca 】 です。

ロルカ&アーネスト HB2-BK 001

ボクの依頼を mojo さんが受け止め、それをかなえた事で誕生した製品なのですが、やっとの思いでたどり着いた一品でもあります。
で・・・どんな製品かというと、ご覧のような腕時計のベルトです。
良質の国産なめしの革製で、しかも手縫い!
ものすごくクオリティが高いです。


さて、何故に 「やっとの思いで・・・」 なのか ?

ボクの愛用してる腕時計は、SEIKO 製の AGS (今ではキネティックと呼ばれてるらしいです) と言う自動発電装置 ( Cal.5M23 ) を搭載した、ごくありふれたダイバータイプなのですが、結婚記念としてカミさんからプレゼントされたものです。
カビの生えた記憶では、5周年記念だったよーに思ってましたが、ネットで調べると1993年製らしく、かれこれ16年も愛用している事に。
どーやら2周年記念のプレゼントだったようです ヾ(´▽`A゛

SEIKO AGS 5M23-6B40
↑ 当時4万円台という価格は、僕にとっては高級品。

「自動発電で電池交換不要!」 という機能に憧れ、カミさんにおねだりして手に入れたのですが、発電 & 蓄電機能を収めるため、ケースは厚く、標準装備のベルトもゴツくて、しかもオールステンレス製とあってとにかく重い!
タフな男のための 「硬派な時計」 と思えばカッコイイですが、ベルトのフィット感が悪く、ジャラつくために更に重さを感じたので、すぐに布製ベルトに変えました。
故障してもメーカーに修理に出したりしながら、何となく長く使ってる内に、いつしか左腕の定位置はコイツでないとって感じで愛用していたのですが、mojo さんと出会った事で 「革製のベルト」 しかも 「カッコイイやつが欲しい!」 と思うようになったのです。
その依頼を何度かメールでやり取りしたのですが、企画は難航し、今回ようやく完成。
やっと手に入れたと言うのが事の顛末でした (^^;ゞ

ああ・・・またまた脱線しました。
相変わらずですが、前フリ長すぎで申し訳ないです (汗

さて!この製品、実は mojo さん製作ではありません。
mojo さんの友人の1人に、キャストプランニングと言う、腕時計&時計用革ベルトを専門に扱う職人さんがいるのですが、その方の製作による物なのです。

難航する腕時計用ベルトの企画の中、「餅は餅屋で」 と言う事で、mojo さんに一度は紹介されたキャストプランニングでしたが、やはり mojo さんにやってもらいたいと言う思いが強く、辛抱強く待っていました。
・・・が、そのショップの取り扱いを 「ロルカでやる!」 となっては話が違います。
自らのプロダクトに対し、ストイックなほどの思い入れを込め、拘り抜いた製品を生み出す mojo さんが、自身のサイトで取り扱いを始めたお店の製品なら、間違いの無い一品であるはず。

それならば、ここにお願いしよう!

そう思うようになり、mojo さんと購入に向けた相談をしました。
どーせやるならとフル・オリジナルも考えてはみましたが、恐らく高額になると想像し、予算の関係で断念。
同店の中にある 「アーネスト」 と言うブランドの中から、HB2 というタイプをチョイスしました。
「ブラック」 と 「タン」 の2カラーがラインナップされていましたが、ロルカらしいカラーを考え、「ブラック&タン」 のコンビカラーで発注。
これが 「アーネスト」 と 「ロルカ」 のコラボ企画第1号となり、シリアルNo.0001 がボクの手元にやってきたのです。

うお~~~!なんと名誉な!!!

ロルカ&アーネスト HB2-BK 002
↑ コラボ企画の証、ロルカ&アーネストの打刻♪

ブラックカラーのベース部分は、コバの処理が丁寧なので一見すると一枚革のよう。
ですが、2枚の革を裏同士で貼り合わせしています。
床面 (革の裏面) が肌に触れるのを良しとしない考えでしょうか?
革の表である銀面が肌に触れるため、装着時の当たりは柔らかく、付け心地は最高です。

これが届いたのは、家族旅行に旅立つまさに前日。
はやる気持ちで包みを開き、早速ムーブメントを装着しました。

ロルカ&アーネスト HB2-BK 003

どーすか!??

使い込まれ、くたびれた16年モノの時計が、心なしか輝いて見えます (´∀`*)
まだまだ現役で行けそうっすな。
つか、これからベルトと共に更に年輪を重ねられそう♪

コンチョやスタッズを使わない 「シンプル」 なデザインは、バイカー観点だと少し物足りないと感じるかもしれません。
でも、24時間365日フルタイムをバイカーとして過ごす・・・
なんてことの出来ない人にとって、主張が控えめであると言う事は、普段使いの良き相棒としてはベストなデザインじゃないでしょーか?
まさにそこが 「ロルカ」 ブランドのコンセプトでもあり、品質やコンセプトを同じくする 「アーネスト」 ブランドとコラボした所以だろうと、そー思えてなりません。

実際、仕事にも装着してますが、違和感が無いのでしょう。
周りから奇異な目で見られてる感じはありません。
そー思ってるの、自分だけかしらん???

↓ 愛用する type 105革財布とフリークス ハイブリッドキーリングと共に (いずれもロルカ製)
ロルカ&アーネスト HB2-BK 004
↑ ロケ地、湯布院 (笑

いやいや・・・こーして見るとどーよ?
統一感があってエエ感じじゃないですか♪
「主張が控えめ」 と言っても、リストバンド風なデザインは、ロックな感じでイケてると思います。
ボク自身はと言えば、ロックとは無縁なオヤジなんですけどね~ (T0T)トホホ…

さて、念願の時計ベルトは手に入ったし、次は腰周りの装備を充実させたいっすね~
そろそろ行きますか、mojo さん!?



情報箱

↓ 毎度お馴染み、硬派なレザークラフト&アイテム専門
時計用手縫い革ベルト 「ブラック&タン」 のコンビカラーは、ロルカでしか購入できません。
このスタイルとカラーが気になった方は、コチラ ↓ を要チェックっす!

ロルカ・レザーギャラリー


↓ 手作りウオッチ&手縫い時計用革ベルトの工房

キャストプランニング

↑ 素材を生かしたシンプルでグッと来るデザインがたくさん!
手縫い作品は 「アーネスト」 のバナーから入室してください。
ミシン縫いのリーズナブルなラインナップもあります。
猫をモチーフとした、手作りのウオッチ (しかも生活防水!) なんてのもありますよ (^^
↑ 実はボク自身、気になってます (笑




コメント

  1. hana! | URL | -

    げっ!
    おっちゃん!
    「オサレ」しとるし!(爆)

    あっ!
    それと
    togouchiの親父が
    ニヤニヤして行ったでしょう!
    「なんなんでしょう?この親父?」(笑)

    へんな脅しで「貝」にされてました!

    詳しいことはまた今度!

  2. ねこ | URL | -

    >ハナさん

    買った時計を 「ツルシ」 で使わないってイイっしょ♪
    このベルト、お勧めします。
    安物の時計でも、高そうに見えます (笑
    あ!ハナさんは高級時計愛用かも (汗

    カズさん、来ましたねぇ~。
    エボ、ソフテイル!
    念願の3拍子を手に入れ、ご満悦でした。

    いいですね、3拍子。
    サンダンスで弄ってもらうと、現行車でも味わい深くなるとか?
    やってみたい! けど、金がなぁ~~~ (涙

  3. 弾正 | URL | -

    うぉ!
    センスありますね~、格好いいじゃないですか~。^^
    時計、ロレックスかと思いましたよ~。
    いいですね~。^^

  4. ねこ | URL | -

    >弾正さん

    ロ、ロレックス!??
    え~~・・・それは、言いすぎかと・・・(汗
    いくら 「孫にも衣装」 と言っても、そこまではグレードアップせんと思います (^^;
    でも、ベルトは良いですよ!
    ありそうで無い・・・そんな一品だと思います。
    「奇異な目」 とは別に、注目度はかなり高いと感じてます。

  5. JUNKIE | URL | -

    おぉ
    ロルカブランドで揃ってきましたね~
    オイラのまわりも皆、着けてますよ~
    キーホルダーですがヾ(;´▽`A``

    それに・・・
    カズさんソフテイルに乗り換えたんすか???!!!
    3拍子追求しすぎて
    来年ぐらいショベルになってたりしてヾ(;´▽`A``

  6. ねこ | URL | -

    >JUNKIEさん

    なかなか一遍に・・・とはいきませんが
    何となく揃ってきました。
    取り敢えず、次の展開は 「ベルト」 を狙ってます ヾ(´▽`A゛
    ただ mojo さんが忙しく、友人からの注文は
    「申し訳ないけど、も少し待って!」
    と言ってきてるので、まだ先の事になりそうです。

    カズさんですが
    そーですねぇ、3拍子を突き詰めると、確かに 「ショベル」 ですよねェ。
    でも、エボが長期ローンらしいので
    たぶん無理っす (笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hneco.blog25.fc2.com/tb.php/104-a524a06c
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。