--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回目~!! 初めての阿蘇くじゅう♪【前編】

2008年08月05日 18:13

家族旅行001

楽しかった九州への家族旅行。
キャンプ道具を一つひとつ片付けながら、日常に戻る努力を始めてますが、
撮り溜めた画像の整理をしてると、つい、楽しかった思い出に浸りきってしまう。
ダメ人間なボクです(;´Д`A゛

・・・と言うワケで、旅の報告いきます。

当初、ETCの夜間割引でストレスフリーで阿蘇くじゅう直近まで向うつもりでした。
・・・が、そんなに早起きできる根性がなくて、午前6時過ぎに出発。
しか~し、中国道から九州道の小倉東まで、ETCカード3枚駆使して通勤割引だけで上陸です♪
100km目処にICで下りたり乗ったりしないといけませんが、半額割引は家計にオイシイので、主夫たるもの、手間を惜しみません。
小倉東からは、国道10号線を南下。

家族旅行002

途中、有料道路を利用しながら宇佐別府道路に乗り、湯布院IC到着は12時を少し回ったぐらい。
前回、カズさんとツーリングした時より随分と早い到着です。

時間に余裕がかなりあるので、カミさんの強い希望(?)で湯布院の市街へ。
適当に昼食を済ませ、みやげ物や小物を扱う、お洒落な佇まいのお店が軒を連ねる通りを散策しました。
週末と言うこともあって観光客でスゴイ賑わいです。しかも、カップル率高し!

ツーリングでオッサンばかりで来てたなら、ちょっと辛かったかも。
家族で来てて良かった・・・♪

なんてコトを思いながらカミさんと娘の後について歩きました。
ちなみに、長男はバイトがあるので今回の旅行は不参加です。
もし長男がついて来てたなら・・・
長男はこういうトコは苦手なので、耐えられなかったと思います(笑

ガイドブックを持たずに散策したので、行き当たりばったり。
すると、こんな店(?)に遭遇!

家族旅行003

九州自動車歴史館

古いバイクやクルマが展示してあるらしいですが、なんとも胡散臭い感じに入場を躊躇ってると、カミさんと娘達がさっさと入って行きます。
何をするにも、背中を押してもらわないと、最初の一歩が踏み出せない自分。
それを良く知ってるカミさんが、ボクに気を使ってくれたようです。

家族旅行004

中1女子によるVIBES SHOT・・・ではありません(笑
入ってすぐの部屋に展示されてる「イージーライダー」もどきなカスタムハーレー。
これを見て、ちょっとガックリ。そして入館料800円を後悔。
でも、活目する展示車両も確かに有りました。

家族旅行005

ホンダS800。滅多に見ることが無くなりました。

家族旅行006

完璧にフルレストアされたフォードT。
100年前のクルマとは思えないほどのコンディションです。磨きこまれた真鍮が凄く綺麗!
「ライトが電気じゃない!」と、娘も驚いてました(笑

家族旅行007

今作っても売れるんじゃない?
そう思わせるほどに小粋な1950年式のダットサントラック
軽自動車並に小さく可愛くて、腕木式の方向指示器がイカしてます♪

家族旅行008

ダイハツSK型オート三輪。排気量750ccの空冷シングルエンジン搭載。始動方式はキック式。
ダイハツのオート三輪(三輪トラック)と言えば、排気量360ccの「ミゼット」が有名ですが、こいつはミゼット以前のモデルだそーです。
三輪車と言えば、ド派手な「トライク」がブルジョワな好事家に人気ですが、自分が同じ「三輪車」に乗るなら、だんぜんコッチですな。
実用オンリーで無骨なトコがカッコイイと思います。

他にも古いアメ車や欧州車がたくさん展示されていました。

家族旅行009

↑JUNKIEさん、道路KINGさんへのサービスショット♪

展示車両総数は70台以上。いずれも「実動」なのだそーです。本当なら驚きですよ!
胡散臭いと思ってましたが、これがどーして!
結構見応えがありました。

そんなこんなで、おとーさんの目を満足させておいて、我が家の女子軍団の散策は続きます。

家族旅行010

「栗三昧」由布院店。

家族旅行011

この店で売ってる和菓子、「もっちりパイ」がオススメ。
パイ生地で包んだお餅と栗の実、あんこのコラボが最高でした♪
由布院店と銘打ってるってコトは・・・チェーン店なんかね?

家族旅行012

こんな感じで・・・婦女子の好きそうな小物店がたくさんあります。
男子一同、彼女やカミさん、娘たちの喜ぶ顔や姿に、やに下がるしかありません。

そして極めつけはココ!

家族旅行013

「湯布院の猫屋敷」

娘もカミさんも「猫派」なので狂喜乱舞です。
次女は写真撮影すらガマンできなくて、もう駆け込んでます(笑

家族旅行014

アニメキャラはもちろん、「なめ猫」などのキャラグッズをはじめ、ありとあらゆる猫をモチーフとしたアイテムが店内所狭しと陳列されてます。

家族旅行016

ウチの猫・ルナそっくりの「猫面」に驚きました。すごく精巧です(汗
家族それぞれ、一品だけ自分のお気に入りを購入。
ボクももちろん買いました。何を買ったかは、ヒ・ミ・ツ(笑

いやあ、湯布院っておもしろいね~♪
時間が経つのを忘れる程に堪能しました。気がつけば、時計の針は16時です。

「うおッ!この前より時間が押しとるやんけ!!」

本当に時間が経つのを忘れてました_| ̄|○∥
迷子になりながらも、慌てて駐車場に戻り、湯布院を出発です。
目指すは県道11号線、やまなみハイウエイ!

家族旅行017

ここからは、カミさんも初めて訪れる「阿蘇くじゅう国立公園」です。
身をもって体験した「絶叫したくなるほどの景観」を、カミさんや子供達に教えてやれる時が来たのです!

続く!


コメント

  1. Shugo | URL | -

    まったく同じ理由で、僕も嫁さんと娘を阿蘇に連れて行きました(笑)。
    ほんと、阿蘇はいいですよね~♪

  2. 弾正 | URL | -

    楽しそうですね~。^^
    これなら家族サービスってより自分が楽しめそうな
    感じですね。
    >ド派手な「トライク」がブルジョワな好事家に人気ですが、自分が同じ「三輪車」に乗るなら、だんぜんコッチですな。
    確かに当方もこっちがいいです。^^

  3. みちね〜 | URL | -

    阿蘇はバイク乗りの聖地だ!!

    ふふふっ!家族サービスご苦労様!!
    家族サービスの場所を阿蘇にした、ねこさん
    エライ!
    自分も楽しめますもんね~ほかのとこより。w

    しか~しバイクで走るともっと「いいっ」ということを
    教えてあげるのが、今後の任務です。爆

    次は奥さんをタンデムでどぉ|?

  4. ねこ | URL | -

    「百聞は一見にしかず!」

    shugoさんもそーですか(^^;ゞ
    圧倒的な景色を見て、全身で感じた感動って、言葉や画像ばかりでは伝わらんですよね~。
    「ならば、連れて行くしかあるまい!」と。
    本当は、タンデムとかって方法で“バイクで”見せてやりたかったけど
    さすがに1人ずつって訳には・・・(汗
    ま、娘達がバイクに乗れる年齢になったら、家族でマスツーですね♪

  5. ねこ | URL | -

    あくまで「ホスト」に・・・(汗

    う~ん・・・弾正さん、痛いトコ突いてきますね~(^^;ゞ
    あくまでサービスを提供する側・・・として、今回は頑張ったですよォ!
    でも実際、サービス提供しながらも、一番楽しかったのはボクかもしれんです(笑
    まあ、楽しいムードの演出になったのは間違いないでしょうヾ(´▽`A゛
    この後結構、焦るシーンがあったんですけどね(汗

    オート三輪は、マジで欲しいかもって思いました。
    田舎道を、暢気にトコトコ走るには十分だと思います。
    ツーリングは・・・無理かな?

  6. ねこ | URL | -

    ふふふッ!

    >家族サービスの場所を阿蘇にした、ねこさんエライ!

    みちねーさん、やっぱそーですか?
    前回カズさんと訪ねた時、彼が「キャンプなら、家族で来ても金がかかんねぇな!」みたいなコト言って、ソレが今回の家族旅行の発端になりました(笑
    ちなみに、彼はまだ計画未実行のようですが・・・( ̄∀ ̄)ウケケ♪

    阿蘇ってことで、家族そっちのけで「ボク」が楽しめた部分は「間違いなく」ありますね♪
    一度来てるトコだけに“カミさんナビ”も必要ないので、迷子になってカミさんと喧嘩するって事もありませんでしたし(笑
    後は、みちね~さんが言うように、バイクであの景色の中を走るって事ですが・・・
    が、既に計画に折込み済みですよ♪
    と言っても、すぐに・・・と言うわけにはいかんですが(汗

    カミさんとタンデムで~ってのも考えましたが、「子供らを置いては行けん!」とカミさんが言うので、娘達がバイクに乗れるようになったら・・・って事になりそうです。
    随分、先の話ですねヾ(´▽`A゛

  7. ちゃあり | URL | NE3ZpS.2

    良い旅夢気分♪

    お帰りなさい♪(今更ですが・・汗!)
    楽しかったみたいですね~♪

    ★1枚目の絶景ポイントは穴場!?ちょっと怖い場所ぽいですけど!
    しかし「絶景」とはこういう場所を言う・・て感じ!!

    ★「九州自動車歴史館」前のオート三輪はイイ!!
    光岡自動車辺りが作ってもイイ感じ♪今こそ実用車ですよねー!

    ★こういう所でキャプテンアメリカ号(EVO)が置いてあるのは意外ですねー。
    まぁ本来のPANでって訳にもいかなかったんでしょうが、よっぽど好きじゃないと
    このセレクトも無いと思うし。(一応本物HDですしね)しかし、長女さん足長っ!
    (4~5cmでいいから分けて欲しいッス)

    ★エスハチ懐かしいですね~
    自分のガキの頃に田舎でも走ってましたよ!ヨタハチやフェアレディーRS等と。
    これバイクエンジンでチェーン駆動なんですよね♪やっぱカッコイイよなぁー!
    ヨタ8やエス8が再販されたら絶対売れますよねー♪
    軽でもなく1000や1300等とかでもなく、そこはあくまで「800cc」でね♪

    ★'50ダットサントラックもマジ渋いッス!今こんなの乗ってたらクールだわ!
    この小振り加減がたまらん!!スバル360(テントウムシ)も大好きです♪

    ★うわぁ~!ダイハツSK型オート三輪!まんまサイドバルブのサービスカーじゃ!
    積んでる荷物がまた渋っ!でもって横の補助席がクールですよ!さすが昭和♪
    でも当時この車両て自動車よりも高かったのでは??それこそブルジョワ!?

    ★もっちりパイ・・・自分も間違いなくコレ買いますわ!!餅は大好物なんで♪

    ★猫屋敷・・・ねこさん家族には至福のゾーンですな!ハマリましたね~!

    良い旅が発進してる感じが伝わってきましたー。
    バイクではこうはいきませんもの。車は車で◎ですよ!バイクキャンプはまた
    いつか一人一人としみじみ楽しんで下さい♪(早めにしないと嫌がられますよー)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hneco.blog25.fc2.com/tb.php/12-50182235
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。