--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第100回目~! 時代を駆け抜けたオートバイ

2009年11月21日 16:43

「 続・ねこ日記 」 も、ついに100回目を迎えました~♪

偏った情報 ( 勘違いや間違いを含む ) や個人的な思い入れ。
取るに足らないばかりか、毒にも薬にもならない小市民の日常。
それのみで構成されたブログです。
それにも拘らず、ここまで来れたのは、偏にここを訪れ、温かい眼差しで
つたない記事を読んでくれるみなさんのおかげです (//▽//;ゞ

もう一つ言えば、記事更新のため、PCの前に噛り付くボクを、
優しく (?) ほっといてくれるカミさんのおかげでもあります。
さて、この記念すべき更新をなんの記事で飾るか・・・?

ここはやはり 「 バイクネタ 」 でしょう!

「 昭和時代の懐かしいバイクの展示やってますよ! 」
ナベ君からの情報提供で、カミさんと2人、広島交通科学館に行ってきました。

kawasaki W-1
↑ カワサキW-1

建物の中に入ると、現行国産バイクがお出迎え。
バイク屋などの協力あっての特別展示。こうした宣伝展示も必要なのでしょう。
その中で気になったのがこれ。

スーパーカブ110
↑ ホンダスーパーカブ110

久しぶりに、マジで欲しいバイクの一台。
現代技術で作られた、渾身の次世代ビジネス車。本物の下駄バイクです。
欲しい・・・けど、高い (´・ω・`)ショボーン

本題の特別展示は2階です。
入場料500円を払って、2階フロアへ。

ずらりと並んだ歴代レーサー達。

GPレースマシ~ン

世界に誇る国産バイクメーカーの、技術の遂を集結したカタチがここにあります。
大メーカーのホンダをして、未だ50年の歴史。
ハーレーの半分の歴史しかありませんが、国産メーカーの技術力の高さは 「 世界No,1 」 になりました。
勤勉で研究熱心な日本人だからこそ、なせた業かもしれません。

NSR500&NR500
↑ ロスマンズカラーのホンダNSR500 & 4ストGPレーサーのホンダNR500!

#1は、88年にワインガードナーが騎乗したチャンピオンマシン。
その隣は、2スト全盛時代のモンスターマシンを相手に、オーバルピストンの4ストエンジンでGPを果敢に戦った、ホンダのNR500です。

こんなマシンを見てると
フレディスペンサー、ケニーロバーツ、バリーシーン、
ランディマモラ、エディーローソン・・・

往年のGPライダーの名前が思い出されます。
ああ、懐かしい (〒▽〒)!

CB750Four(K4)

Z-1

上二つは、言わずもがなの70年代の名車2台。
ホンダのCB750 Four ( K4 ) とカワサキのZ-1。
Z-1はまるで新車のコンディション!
買うと高いんだろうなぁ (*´3`)

でも、ボクはZ-1の隣に鎮座した、このバイクに目を奪われました。

GT380
↑ スズキGT380 Σ(;゚Д゚)オオッ!

まだ小僧だった頃、「 サンパチ 」 と言う愛称で、年上のバイク乗りから伝説的な話を聞いていましたが、実車を見るのは今回が初めて。 これも、まるで新車のようです。
うおお~~~、カッコイイっ!

GT380のホイール、改めて見ると高剛性なH型リムです。
まさか、純正じゃないですよね??
渋いカスタムだ!!(11月24日・追記)


GT380
↑ GT380の特徴的なエンジン。ラムエアシリンダー!

どんな音がして、どんな走りをするんだろう?
それを知らないボクの興味を掻き立てて止みません。

XS650
↑ バーチカルツインのヤマハXS650

カスタムベース車として隠れた人気車。
原型を留めない改造XSしか見かけませんが、これがノーマルの姿です。
当時これに乗ってた職場の上司 ( 50代 ) に聞くと、これは後期型のようです。
デコンプレバーを引かないとセルが回らなくて、

「 くぅお、くぅお、くぅお・・・どぱんッ! 」

そんな感じでエンジンが始動してたそうです。
何だか味わい深いですね (´∀`*)
排気音も、太くて良い音がしてたそうです。

Z1000P

カワサキKZ1000Pです。
ボクはあんまり見てなかったのですが、「 白バイ野郎ジョン&パンチ 」 のバイクです。
かの劇中バイクを 「 ハーレー 」 だと思ってる人が多いと思いますが、
本当はこれだったんですね (^-^)b
↑ と言う話を、以前 「 Mr.バイク 」 誌で読んだ気が・・・(汗

Z1000P

空冷4発エンジンですが、ハーレーと見まごうほどの重厚さ!
ステップボードを装備し、大きなフェアリングと相まって、長距離が楽チンそう。
ハーレーに負けてない?
このまま民生向けに市販したら、今でも売れそうな気がします (。-`ω´-)ンー

GT750
↑ スズキGT750ウオーターバッファローの白バイ仕様

GT750は、一度だけ走ってる姿を見たことがあります。
2ストならではの凄い白煙を吐き出しながら、何とも言えない金属音を響かせ
猛烈な加速をしてました。 しかも2ケツで Σ( ̄□ ̄;!!
CB750 Four より大きな車格で、「 さすが750! 」 と言う迫力に満ちてますね。

ホンダカブ号F型
↑ ホンダカブ号F型

よく見る 「 カブ 」 とは全然違いますが、ホンダのカブです。
見たまんま、自転車に原動機 ( エンジン ) が付いてるだけ!
1952年 ( 昭和27年 ) 式、排気量50cc空冷2スト単気筒エンジン、最高出力1馬力!

ホンダカブ号F型
↑ 凝ったドライブトレイン

50ccバイクが 「 原動機付き自転車 」 と言われる所以がコレです。
「 原付 」 という呼称の、歴史の深さが分かりますね。

富士重工 ラビットジュニア
↑ ラビットジュニアS301型

ブリジストン50
↑ ブリジストン50

上2台は、「 富士重工 」 のスクーターと 「 ブリジストン 」 のバイクです。
今では自動車メーカーと、タイヤメーカーとして知られていますが、昔はバイクも作っていたんですね。

宍戸オートバイ製作所SSD号
↑ 宍戸オートバイ製作所SSD号

模型ですが、1930年代、広島のメーカーが作ったバイクです。
日本のオートバイの歴史は、戦後、ホンダから始まったかのように思ってましたが
実は、そのずーっと前からその歴史は始まっていたようです。
現存する国産バイクメーカーとしては、ホンダの50年が最長の歴史を誇りますが、
日本のオートバイの歴史は、意外と古く、長い歴史があるのだと知りました。

ちなみに、どのぐらいの歴史があるのか?
興味のある方はコチラ ↓↓

参考 : 「 日本のオートバイの歴史 」


ナベ君の情報どおり、なかなか画期的な特別展示でした。
興味深い展示車両もありましたが、しかし、もう一つ・・・と言った印象。

昭和を駆け抜けたバイクたち (18)

カワサキのマッハ、SS&KHシリーズ。
ヤマハならDTやRD、RZの初期型、SRの前身であるXTなど。
スズキのハスラーやGS系、ホンダXL・・・
そんなバイク達も見たかったなぁ (‐.‐;)

企画としては、滅多に見れない70年代の車両展示がもっと多ければ、
もう少し見応えがあったような気がします ヾ(´▽`A゛



★追記★

昭和を駆け抜けたバイクたち (19)
↑ 「 動力伝達の仕組み 」 の展示物を、興味深そうに触るカミさん。

貴重な休日を潰したにも関わらず、嫌な顔せずにダンナの趣味に付き合ってくれたカミさん。
ありがとうございました。
次は、ボクがあなたの趣味にお付き合いいたします m(u u;m





コメント

  1. JUNKIE | URL | -

    宍戸オートバイ製作所SSD号
    滅茶苦茶チョッパーっすね!∵ゞ(≧ε≦o)
    オイラもカブ
    それもハンターカブが欲しいッス(*´3`)

    ってか・・・
    知らない内に
    3つも記事が更新されてるヾ(;´▽`A``・・・

  2. ねこ | URL | -

    >JUNKIEさん

    おかげさんで、ぼとぼち更新してます(笑

    戦前のバイクですが、無駄なモノが一切無い・・・
    言われてみれば、確かにチョッパーです (^^;

    ハンターカブも良いですよね!
    こちらでも、ちょくちょく見かけますが、中高年以上の乗り手が多いようです。
    のんびりトコトコと、散策のようなツーを楽しんでおられますね。
    若い人に、あの良さは分からんのかな?

  3. 白熊 | URL | -

    懐かしい~

    懐かしいバイクの展示ですね。
    子供のころ、ラビットスクーターは記憶になります。
    GT380も懐かしいですね。
    確かGT550もあったはずです。

    交通科学館には広島に住んでいたころは、けっこう行きましたよ。
    子供が小さい頃なので、変わった自転車に乗せたりしてました。

  4. kenzo | URL | sSHoJftA

    おめでとう♪

    マッハⅢとCL72で競争してた学生時代^^
    その後ナナハンが・・・(滝汗)
    乗せてもろたら「手がちぎれそう!」(^^;
    ヤマハDT250が出た時は「感動」もんでした。

    ってか・・・
    この辺までしか知らんしぃ=(笑)
    ¥500-とは安いでんな♪

    100回お疲れでした!
    いつも文面上手いので感心して読んでます。
    これからも楽しみにしてるけんね(*^^*)

  5. 道路KING | URL | gg06ppQg

    ども!
    100回達成
    おめでとうございます。

    さすが、記念にふさわしいネタっすねぇ、
    何事も積み重ねの大切さ感じますます。
    つーか
    Z1めっちゃ欲しいっす(笑)

    200回目楽しみにしてますよ~

    ちょヒャッカイより

  6. ねこ | URL | -

    >白熊さん

    交通科学館は、ボクも子供が幼稚園頃に行ったきりです。
    変な自転車、確かにありましたね。
    この日も、小学校の低学年がたくさん見学に来てました。
    引率の女性教員が
    「 旦那が見たら喜びそう。 」
    なんて、同僚と話してるのを聞きました (笑
    ↑ 地獄耳??

    ボクがバイクに覚醒した頃 ( 中高生の頃 ) って、
    2ストが絶滅危惧種になってた時代っす。
    2ストの復権を目指し、ヤマハRZが登場する頃。
    スズキのGTも、カワサキのマッハ ( どころかKHも! ) も
    もうストリートにはいませんでしたね~。
    ↑ 田舎だからか?
    なので先輩の話は興味深かったです。

  7. ねこ | URL | -

    >kenzoさん

    >マッハⅢとCL72で競争してた学生時代

    CL72っちゅうたら250ですよね?
    聞いた話ではマッハⅢってバカっ速と聞いてます。
    曰く、「 曲がらない、止まらない 」 だとか。
    ウイリーしたくないのに、勝手にウイリーしたとも聞いてます。
    そんなバケモンの500cc2ストと勝負ですか!!
    kenzoさん、やっぱ男ですね~~

    「 昔はなぁ・・・ 」 って先輩の話。
    人によっては、ウザイと感じる人もいるでしょうが
    ボクは好きですね。それはバイクに限らずです。
    タイムスリップして、その時代を見てみたいくらい。
    今度会ったら、昔の武勇伝聞かせてください (笑

  8. ねこ | URL | -

    >道路KINGさん

    ありがとうゴザイマス。
    更新ペースが遅いので、やっと100回と言った感じです。
    ネタはタイミング良く、バイクネタが回ってきただけで・・・
    下手したら、しょーも無いネタになってたかもしれません(汗
    積み重ね言うても、なんか大それた事になる訳でなし、
    好きな事書いてるだけですからね~。
    褒められても 「 嫌な汗 」 しか出ませんよ、ホント(爆

    あ、でも 「 チョヒャッカイ 」 はさすが!
    KINGさんならでわですね~~♪
    (:.o゚з゚o:.).:∵ぶっ

    Z-1が欲しいとの事。
    なんて・・・実はもう唾つけてるんじゃないですか (σ・∀・)σ
    ハーレーもいいけど、カワサキもね (笑

  9. JUNKIE | URL | -

    いや
    ねこさん
    実はKINGさん
    Z1どころか・・・
    (*´ノo`)コッソリ・・・

  10. ねこ | URL | -

    >JUNKIEさん

    え、ええ?
    なに? 何なんですか??

    >Z-1どころか・・・

    KINGさん、何を始めたんでしょーか?
    Z-1を超える日本の名車蒐集??

    Σ(||゚Д゚)ハッ!
    ま・・・まさか、モノホンの 「 MFPジムグース 」 のバイク???
    なんて事は無いか・・・(;´Д`A゛

    そ・れ・に・し・て・もッ!
    う~・・・気になるぅッ!

  11. JUNKIE | URL | -

    モノホンのグース・・・
    う~ん・・・
    まんざらハズレでもないかも・・・
    ヾ(;´▽`A``

  12. ねこ | URL | -

    >JUNKIEさん

    エエッ!?
    まんざらハズレでもない??
    じゃあ、グースレプリカっすか?

    Σ(||゚Д゚)ハッ!

    もしや、「インターセプター」か!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hneco.blog25.fc2.com/tb.php/120-c596426f
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。