--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第111回目~! ポルシェ、復活!

2010年02月16日 20:28

CA3A0024.jpg

「 農道のポルシェ、散る・・・! 」

事故した日、そう言って長男に笑われた、我が愛車・スバルサンバー。
今日、修理工場から20日ぶりに我が家へ帰ってきました。

クラッシュした部分ですが・・・

農道のポルシェ・サンバー復活 (1)
↑ ビフォー

農道のポルシェ・サンバー復活 (2)
↑ アフター

このとおり、綺麗に元通りです♪

以前もスバルサンバーに乗っていました。
そのサンバーで、スズキワゴン R とオフセット衝突した事故を経験してます。
( ↑ 自慢できる話では無いですね・・・ ( 汗 ) )

その時、ワゴンRは前輪まで破壊され、走行不能になっただけでなく、一発廃車コースな状態でした。
対して、スバルサンバーはボディだけのダメージで、その後再生し、中古車として流通。
今も違うオーナーの元で、元気に働いてるらしいです。

スバルサンバーは、前輪がシート下にある旧態然とした車輪レイアウトです。
また車体もモノコックではなく、「 シャシーフレーム構造 」 です。
タイヤが四隅に無いので格好悪いし、モノコックに比べたら車重も重くなると思います。
ですが、頑丈なフレームは、衝突時に運転席足元の空間を確保します。
後ろにある前輪レイアウトは、事故による足回りへの致命的ダメージから遠ざけます。

スバルがどこまで考えて、こんな設計をしてるのか知りませんが・・・
前方向の衝突のダメージに対し、他メーカーの BOX 型軽自動車より頑強だと思います。
再生能力の高い車だと思います。

今回の事故のケースでは、事故後、自走して修理工場まで走れましたが、
そんな芸当が他メーカーの BOX 型軽自動車でできただろうか?

・・・そう思えてなりません (。-`ω´-)ンー

農道のポルシェ・サンバー復活 (4)

塗装などの修理の関係で、トレードマークのラインが無くなりました。
春になったら、もう少し違うイメージでラインを入れ直すつもりです。
その暇があれば・・・ですが (汗

それにしても、自分のクルマはやはり良いです。
代車はスバルプレオでしたが、車内が狭く、しかもへたりきった足回りでシャコタンぎみ。
乗り心地はゴツゴツして最悪でした。
また ECVT のせいか、アクセルを踏み込むと “ 自分の感覚以上 ” にエンジン回転を上げないと走らない感じ。
踏み込むと唸るエンジン音がうるさく、正直、ラジオの音量を上げたくなるぐらいでした (;´Д`)=3

BOX 車ならではの、ゆったりキャビンに広い荷室。
ノーマルの足回りは乗り心地も最高♪
5速MTなので、自分の感覚に近いエンジン回転が保てるのも良いです。
何より、自分のクルマってのが一番じゃね~ (´∀`*)

農道のポルシェ・サンバー復活 (3)

これからは事故しないよう、大事に乗ってやるつもりです。


★追記★

「 農道のポルシェ 」 と揶揄される、リアエンジン・リアドライブ。

前方向の衝突には強いと思いますが・・・
後ろからは弱いと思います。





コメント

  1. 白熊 | URL | -

    へぇ~

    あんまり車は詳しくないんですが、同じ格好でもメーカーで違うんですね。
    シャシーフレーム構造とは知りませんでした。・・・いかにも丈夫って感じです。
    明日は再び寒くなるそうですので、「また!」ってことにならないように注意してください。

  2. 白熊さん | URL | -

    軽BOX車もメーカーによって様々です。
    最近のはスタイリッシュなモデルも多いですよ。
    ただ、スバルは格好悪いですけど・・・ (^^;ゞ

    一昨日から降り始めた雪ですが、思いの外積もりました。
    ま、芸北らしいと言えばそーなんですが
    もう雪はいいです (汗

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hneco.blog25.fc2.com/tb.php/135-1273561c
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。