--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第12回目~!! やっぱ、阿蘇はえーわ♪

2008年08月17日 16:19

帰省した親戚や妹家族の受け入れで、お盆は「酔いどれ」なねこでした(笑
実際は笑ってられないぐらいの「飲み過ぎ」で、辛かったですヽ(;´Д`)ノ


・・・と言うワケで、九州“阿蘇くじゅう”家族旅行の続編その3です。
真夏のキャンプと言えば、熱くて寝苦しいのが相場かもしれませんが、ここはキャンプ地の標高が高かったのが幸いし、快適な野宿を過ごしました。
子供達は寒かったらしく、もう少し厚めの上着が欲しかったそーです(汗

夜が明けて見れば、霞も減ってて見晴らしは最高!

家族旅行030

今日の阿蘇は、まずまずのロケーションが期待できそうです。
「旅行に朝風呂は付き物!」と言うわけで、テントを撤収した後、
もう一度「黒川温泉」へ!
キャンプ場から最も近い「帆山亭」と言う温泉旅館を訪ねました。

家族旅行031

カズさんと7月にも訪ねた旅館なので、今回は二度目の訪問です。
ここの旅館は、部屋がそれぞれ独立した建物で、部屋ごとに露天風呂が完備された贅沢なお宿。

金持ちが、愛人なんかと訪れそうなトコやなぁ(//▽//)~♪

などとと不埒な想像を「つい」してしまったりしますが、
実際は家族連れや女性のグループなんかが多いんだそうです。
とは言え、ここに泊まるなら
やはり「夫婦水入らずで・・・」なんてコトを思ったりしてしまいます。

外湯は別棟にある露天風呂。
源泉の湯温は90度を超えてるだけあって、少々熱めの湯かげんです。

家族旅行032

画像は、カズさんと訪れた時のもの。入浴中のモデルはカズさんです。
カズさん自身は人畜無害な男ですが、
公序良俗に反する凶悪な「モノ」が写り込んでるため、残念ながら一部非公開としました(爆

さっぱりした後は、いよいよ阿蘇です。
まずは「大観峰」を目指しました。

↓前回訪問時は、平日と言うこともあり閑散としてましたが・・・

家族旅行033

ほぼ貸しきり状態でした(笑

でも今回は、駐車するのが困るほどに大入りです。
もちろん、ツーリング途中のバイク乗りも凄く多いです。

家族旅行034

ハーレー乗りも、たくさん来てますね~♪

家族旅行035
後から、後から、ひっきりなしにやってくるバイク乗り達。
さすがに、全国に名だたるツーリングスポット・・・つか、観光地です。

大観峰の展望台までは、駐車場から徒歩5分。しかし、その価値はありました。
展望台へ至る道すがらでもこの見晴らし!

家族旅行036

この日の大観峰は好天に恵まれ、最高の見晴らしです。

家族旅行037
家族旅行038

どすか?どーすか、この景観!!!
結構強い風が吹いていましたが、それがまた「気持ちいい」のなんの!

家族旅行039

眼下に望む、阿蘇市を背景に佇むワタクシ。
ロールプレイングゲームの、パーティーの一員で言えば、「賢者」といった雰囲気でしょうか(笑
ですが、家族の共通の認識では「愚者」扱いです _| ̄|○∥

360度の大パノラマを後にし、阿蘇外輪山から一気にカルデラの平野部まで下ります。

家族旅行040

カルデラの平野部から望む阿蘇山。
阿蘇山は「阿蘇五岳」と呼ばれることから、複数の山で構成されています。
最も高い山は高岳の1592.4mだそーな。でかい山です!

いよいよ“ボク以外”の家族みんなが初めて訪れる阿蘇山。
特に、カミさんが「初めて」ってのが良いですね♪
異性に「初モノ」を体験させてやる悦びは、男子の本能的な愉しみと思いません?

それはともかく、時間は昼時。腹が減っては良い観光ができません(笑
道の駅で教えてもらった郷土料理店「山賊旅路」に行きました

家族旅行041

国道57号線沿い、大きな赤い提灯が目印です。
座敷に通され、さっそく乾杯♪

家族旅行042

「まま、おひとつ・・・」ってのは冗談で、ネタ的ポーズ写真(汗
いずれ、こんな時期がホントーに来るんでしょうがねぇ(´▽`A゛

家族旅行043

食事は、名物の「だご汁」と釜飯のセットメニューを注文。
「だご汁」とは、「だご」と呼ばれる“不揃いな団子”が入った味噌ベースの汁物。
野菜たっぷりでボリューミー(!)なので、だご汁だけでも十分満腹~♪
もち、美味かったっス!

いよいよ、阿蘇の噴火口へ!

家族旅行044

火口周辺には、噴火に際してこんな避難所が。
でも実際に噴火が起こったなら、確実に死ぬと思います(汗

家族旅行045

これが阿蘇の火口。
火口に溜まった水が、クリームソーダのような色をしてます。
マグマが真っ赤に煮えたぎってる様子を想像してた長女。
この様子と色に、少し不満気でした(;´Д`A゛

火口縁に祭られてるお地蔵様。

家族旅行046

旅の安全、家内安泰を祈願?
「宝くじ当たれ~!」ってのが、我が家としては妥当なお願いかも(汗

家族旅行047

草千里が浜と阿蘇中岳。
思わず「ハコ乗り」したくなる(?)気分です(笑

家族旅行048

雄大な景観を、いつまでも楽しみたい衝動に駆られますが、帰らないわけにはいきません。
帰路は来た道を帰る。我が家の家訓(?)に即して、家路に付きました。

家族旅行049

沈み行く太陽に旅の終わりを感じながら、九州を後に。

家族旅行050

九州道・めかりSAにて。関門海峡に面した、門司の夜景が綺麗です。
楽しかった、九州“阿蘇くじゅう”の家族旅行。
一泊二日では全然足らないと感じるほどでしたが、
「これでバイク旅だと言う事無いなぁ・・・」と思うのはワガママですかね?

ホントのところは「バイク」よりも、
「クルマ」の方が疲れたってのもありますが・・・ヾ(;´Д`A゛

PS:
量販店で買った、売れ残りで大幅値引きされてた着火材。
湿気ていたのか着火にてこずり、BBQができない焦りを感じました。
着火材を「全量投入」で事なきを得ましたが、「安物買いの銭失い」を痛感しました。
買い物をする際の教訓にしたいものです(≧▽≦;ゞ




コメント

  1. 雪丸 | URL | -

    いい天気で何よりでしたね!

    ホントはクルマのほうが体は楽なはずなんですが、なぜか疲れるんですよね~
    バイクだと自分が興奮しているんで疲れを感じないのかな?

    夏休みの家族サービス、お疲れ様でした。
    これでキャンプツー出撃OK?

  2. JUNKIE | URL | -

    ご無沙汰です(´∀`*)

    息子さんはお留守番すか?
    いや~
    阿蘇いいっすねぇ(*´3`)
    いつか走ってみたいっす!
    バイクじゃなかったのは
    残念かもしれませんが
    車で家族でワイワイってのも
    楽しくていいもんっすよ(´∀`*)

  3. 空犬 | URL | P/4L3u0k

    キャンプは涼しい高原に限りますね。
    ファミキャンにおける父親は、バイクのキャンツーとは
    違った達成感があったと思います。

  4. 鮎鉄 | URL | -

    遠くを見つめる姿!
    ワシについて来いって感じですね。
    感動悶?ですよ。
    今度、爪の垢でも送ってください。

  5. リュウキ | URL | 8J/8QaW2

    お初です!熊本のリュウキと申します。
    この日記・・いやあ、ホントに面白いですね!
    読みながら、フフッと笑ってしまいました。
    文章といい、写真といい・・もう最高にワンダフル!!
    構成もしっかりとれていて雑誌の記事にしてもいいくらいですね!
    阿蘇のすばらしさが伝わってきます!
    まるで、楽しい物語を読むようでしたよ・・。
    また、次のお話を楽しみにしています!
    それでは、また。
    Ps.突然のコメント失礼しました。

  6. 弾正 | URL | -

    これはやっぱりバイクで行きたいところですね。
    もう、ねこさんは一度行ってるんですよね、いいな~。^^

    お嬢さんも年頃になるとバイクに乗った優男に持ってかれるんでしょうか…。
    ムスメ持つオヤジは大変だわ~。(;´Д`) 

  7. ねこ | URL | -

    雪丸さん

    温泉はともかく、景色こそが楽しみの旅でしたので
    天気が良かったのはラッキーでした♪

    キャンプツー、9月の半ばでしたっけ?
    せっかくのお誘いですが、その日は仕事&長男の誕生日_| ̄|○∥
    なかなかタイミングが合いませんね(;´Д`A゛
    これに懲りず、また誘ってください。
    つか、雪丸さんは平日バイカーだったはず???

  8. ねこ | URL | -

    おお!JUNKIEさん

    お久しぶりです。
    いやあ、もうブログの方も更新滞ってたし、
    どーしてるのかと、心配してましたよ~(>Д<;)/

    今回、家族旅行と銘打ちながら、長男は不参加(汗
    一人留守番&バイトに精を出してました。
    ま、自宅で誰に気を使うでもなく、
    暢気にできて良かったんじゃないでしょーか?

    帰宅後、PCでデジカメ画像を見た時は
    「行けば良かったかなぁ?」みたいな表情でしたけどね(^^;

    家族でワイワイは、確かにバイク仲間とは別次元の楽しみです。
    子供とこんな風に遊べるのも、あと何年も無いかもしれませんから!

  9. ねこ | URL | -

    空犬さん

    夏のキャンプは高原のもんですね~♪
    「海でキャンプ!」な~んて、若い頃はやってましたが、
    女子目当てだったからこそできたんだなぁ・・と(≧▽≦;ゞ

    父親としての達成感・・・
    我が家の女子達の喜ぶ顔が見れたのは良かったですね。
    が、しかし!
    帰路はほとんどカミさんの運転でしたから・・・
    〆の部分でカミさんの功績が大きいかも(汗

  10. ねこ | URL | -

    鮎鉄さん

    >ワシについて来い!

    常日頃、気分はそーなんですが、何かイマイチ・・・(汗
    「オヤジのワガママに付き合ってやるか!」
    ・・・と、そんな感じの日々で
    感動悶、と言うより「悶々」としてます(笑

    まあ、今回はワガママに付き合っても、結構楽しかったみたいですが(´▽`;
    鮎鉄さんて、どちらの方なんでしょうか?
    今度教えてください。

    もしかしてご近所さん???

  11. ねこ | URL | -

    リュウキさん、お初です!

    熊本の方・・・ブログ、やってらっしゃいますよね?
    訪問、ありがとう御座います(^^;ゞ

    九州って良いトコですね~♪
    まぁだまだ、一部だけ見て判断すんなよって言われそうですが(汗
    でも、ボクにとっては間違いなく「ツーリング天国」ですよ!
    家族の許可と経済力があるなら、年1回ぐらいは訪ねたい感じです。

    で、色々とお褒めいただき光栄です(≧▽≦;ゞ
    でも、自分の文章と写真なんて、全然ですよ~(汗
    上手いこと書いてる人や、写真が凄くイイ人はたくさんいますからね。
    でも、笑って読んでいただけたなら、ライター(?)冥利につきます!
    これからも、「飽きるまで」お付き合いください(笑
    ヨロシクです(^^

  12. ねこ | URL | -

    弾正さん

    時間が許すなら、阿蘇くじゅうは絶対オススメです!
    前にもコメントしたことあるんですが、

    「死ぬ前に1回走っとけ!」

    ・・・とさえ、思えるぐらいです。
    で、九州行きの際は、ゼヒ広島へもお立ち寄りくださいヾ(´▽`A゛

    >お嬢さんも年頃になるとバイクに乗った優男に持ってかれるんでしょうか…。

    娘には、持って行かれるのではなく、持って来いと言っております。
    まず会わせろと。その上で、どーするのかと。
    「そんな事、アンタが言えた義理なんかい!?」と、カミさんが申してますが(汗

  13. 弾正 | URL | -

    行きたいです、広島。ってか、ねこさん見たいですね~。
    当方にとってはブログの西の横綱ですから。^^
    実物もきっとおもろいんでしょうね~。(w

  14. ねこ | URL | -

    買いかぶりすぎです(汗

    弾正さん、そんな・・・
    ブログの文章は、それわもう練って練って、
    無い知恵絞って、練りまくって書いてますんで
    面白いと言って貰えれば嬉しいですが・・・(汗
    でも、実際のボクはアドリブの効かない
    「地味でしょーもない」おっさんですヾ(´▽`A゛

    むしろ、弾正さんにこそ会ってみたいです。
    ぜひタンデムでお越しください!
    ・・・って、弾正さんの「相棒」目当てか~いッ(;゚Д゚)/!!!

    すんません!!冗談です(大汗

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hneco.blog25.fc2.com/tb.php/15-4a97a55d
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。