--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第122回目~! 段取り8割っす!

2010年04月27日 15:31

ねこ農協・春作業のレポを続けます。
今回のレポは、4月18日~25日の間に行われた、哺場の土作りの間に行われた作業についてです。

桜と長女
↑ 本文とは全く関係の無い、イメージ画像です (笑


今回も、農作業の覚書のよーな内容です。
興味の無い人はスルーしてね ヾ(´▽`A゛





数ある田植え前作業の中で、重要な仕事の一つ・・・

籾蒔き

これをしないと苗を作ることができません。
「 籾蒔き 」 とは、ようは 「 種まき 」 の事です。

地味で退屈な籾蒔きは、できれば1日で終わらせたい作業。
そのためには、多くの人の手が必要です。

正直、猫の手も借りたいトコですが・・・

猫の手

実際、猫では役に立ちそーもありません ヽ(;´Д`)ノ

そこで、家族みんなの手を借りる事になります。
しかし、お袋は研修旅行で不在。戦力的に痛いトコですが仕方ありません。
それ以外の、家族全員による総力戦での作業となりました。

籾蒔き作業 (1)

まずは床土の入った苗箱に水を撒きます。
水撒きは次女の仕事です。
ヒタヒタになったら、苗箱に種籾を蒔きます。

ちなみに種籾は、そのまま蒔いてはいけません。
消毒し、数日間水に浸した物を、籾蒔きの前日に取り上げ、それを電熱器で温めて芽を出させます。
少しだけ芽の出た籾。これが籾蒔きに使う種籾です。

・・・画像が無くてすいません

籾蒔き作業 (2)

種籾は 「 まきっこ 」 と言う道具で蒔くのですが、これだけでは満遍なく蒔けないので、
空いてる部分へは手で補充してやります。
昨年までは頼りにならないお兄ちゃんでしたが、今年は長男が精力的に手伝ってくれました。
子供だとばかり思っていましたが、「 彼もオトナになってるんだなぁ・・・ 」 と、
ちょっとだけ見直しました (´∀`*)

籾蒔き作業 (3)

種籾を蒔いたら、それを板状の道具で押さえつけます。
そしてその上に覆土を被せます。
ちなみに、覆土を被せるのはボクの仕事なので、画像はありません。

散水から覆土までの作業も、今では機械化されてるようですな。
ですが、ウチは零細弱小農家なので “ 人海戦術 ” でやってます。
家族だからなせるワザでしょうか?
日当を言わなければ、人の手が一番安上がりですぅ ( ̄▽ ̄)~♪

籾蒔き作業 (4)

出来上がった苗箱は育苗器へ。
育苗器ももう50年くらい使ってる骨董品。修理しながら騙し騙し使ってます。

苗箱は全部で250箱あるのですが、これを親父と2人で作業したら、たぶん1日仕事だったと思います。
でも、みんなのおかげで半日作業でした。
しかも、地味な作業なのですが、ワイワイガヤガヤと楽しく出来ました♪

ただ、カミさんはこの作業で 「 腱鞘炎になったかも~? 」 と言っております。
こんな田舎に嫁いで来なければ、しなくて良かった苦労です。
申し訳ないです。ありがとうね m(u u;m

育苗器のシートを閉め、電熱ヒーターのスイッチを入れ、温度を30度前後に保って2日間置いておきます。
しかし、今年はヒーターの調子が悪く、あんまり温度が上がりませんでした。
50年はもう限界かなぁ?
更新の2文字が肩にのしかかります (〒▽〒)




さて、2日後です。
育苗器の方はどーなってるでしょう?

アキタコマチ苗

覆土の上に、ちんまりと芽が出ていました。
生まれたばかりって感じで、白くて弱っちく見えます。
例年に比べたら生育が悪いように思えますが、まあ良しとします。
芽が出た苗箱は、育苗器から出して、ネコグルマでビニールハウスへ引越しです。

ネコグルマ

「 ネコグルマ 」 とは1輪車の事。
ネタと思われそうですが、この辺りでは1輪車の事をこう呼びます。

何故そう呼ぶのか?

それは知りません。
この辺りではそーなんだとしか言えません (‐_‐;)

苗の管理 (2)

運んだ苗をビニールハウス内に並べていきます。
この日から、苗たちはここで田植えを待つのです。

苗箱の引越し完了~♪

苗の管理 (3)

こんな単純な仕事でも、数が多いのと間に細々とある仕事をやったりで、丸1日かかりました。

全て並べ終えると、その上に更にシートを被せ、4~5日養生します。
あんまり過保護にすると 「 弱い苗 」 になるそーですが、冷害にやられては元も子もありません。
特に今年の春は寒いですから、夜間の冷え込み対策でストーブも用意しました。

でも日中晴れれば、ハウス内の気温はグングン上がります。
上がり過ぎても苗には良くないようなので、そんな時はハウスのビニールを捲って風通しします。

苗の管理 (5)

ハウス内の温度は25度前後が良いらしく、それを保つように心がけます。
寒ければ捲っていたビニールを閉め、暑ければビニールを捲ります。
夜中、ストーブを焚いても10度くらいなのは仕方ないですが・・・




苗の管理 (4)

ハウスに移動して4日目。
苗箱の苗は緑が増し、ずいぶん成長した感じです。

このまま元気にすくすくと育ってくれ~!

ハウスの温度管理と苗への水やり。
これを毎日続けながら、後は田植えを待つばかり!

待つばかり?
ホントか??

何かボクが知らないだけで、他にも作業はありそうっすな。
本業のあるボクなので、デイリーな作業は親父に頼むしか無いんですが・・・

でも取り敢えず。
田植えの完了で 「 春作業終了 」 なら、ここまでで作業は8割方終わってるはず。

段取り8割、仕事は2割 (;゚Д゚)/!!!


★追記★

あともう少しで、バイクに乗れそうです (≧▽≦;ゞ



コメント

  1. リブ | URL | -

    我が家でもやりました
    残念ながら私は寝坊をしてしまったので手伝うことは出来ませんでしたが

    自分で作る米は最高ですよね

  2. 白熊 | URL | -

    まさに「段取り」というくらい前行程があるんですね。
    全く無知な私は、「へぇ~」という感じで記事を読ませてもらいました。
    ここまで知らなかったのかと、ちょっと情けない自分を感じています。
    まだ、行程がありそうですが、頑張ってください。

  3. ねこ | URL | -

    リブさん

    >我が家でもやりました!!
    >残念ながら私は寝坊をしてしまったので手伝うことは出来ませんでしたが。

    「 おお!やるなぁ! 」 と思ったら、寝坊ですか?
    寝てる間に作業が終わってれば良いのに・・・
    そう思う事は多いです。

    誰か寝てる間にやってくれんかしらん (*´3`)

  4. ねこ | URL | -

    白熊さん

    今までは 「 手伝う側 」 と言うポジションだったので、
    段取りの事は全く意識してなかったんですが、
    段取りのための 「 段取り 」 などもあって、深いです。

    でもその辺りの部分は親父が用意してくれてたりするので
    まだまだ、ボクは半人前ですね。
    知らない事も多いし・・・
    得体の知れない 「 何か 」 追われるようにこなしてる感じです ヾ(´▽`A

  5. はな! | URL | -

    今年は期待して待っておきます!
    上司がネコ米を絶賛してましたよ~!

  6. ねこ | URL | -

    ハナさん

    ありがとうございます!
    温暖化の影響で、ウチの地元が旨い米の産地になったと言う説があります。
    ともあれ、美味いと言ってもらえると嬉しいです。
    ただ・・・今年のねこ米はボクが生産者。
    美味いかどーか、保障できません(汗

    努力はしてみます。
    期待しないで待っててください(笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hneco.blog25.fc2.com/tb.php/151-f9192d0f
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。