--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第126回目~! 探し猫

2010年05月25日 23:38

ウチの飼い猫・ルナさんが、行方不明になっていました。

K_7P3086.jpg


21日の夜から行方不明だったルナさん。
最近夜遊びを覚え、困った 「 おてんば娘 」 だと思っていました。
夜、ふっといなくなっても、いつもなら翌朝には帰って来るのですが
その日は帰って来ませんでした。

外は雨が降りしきり、風も出ています。
濡れる事を嫌い、どこかで雨宿りしてるんだろーか?
そんな事を思いながらも、あまり心配はしてませんでした。

ところが、夜になっても帰ってきません。
こんな事は初めてです。
それでも、猫ならそんな事ぐらいあるんだろうと
家族一同、まだそれほど心配しませんでした。
ですが、帰ってこない日が3日目になると、さすがに心配でした。

雨も小降りだし、そろそろ帰って来ても・・・

そう思いながらも、その気配は全くなし。
窓外から猫の鳴き声が聞こえると窓を開け、名前を呼ぶのですが気配はありません。

もしかしたら、もう生きてないのでは・・・?

晩御飯の食卓で、ついそんな事を呟いてしまいました。
すると、娘達が号泣し始めました。
ボクも心配になり、夜中の大捜索です。
懐中電気と傘を片手に、子供たちと探し回りましたが行方知れず。

いたたまれなくなり、深夜に墓参りしたり、仏壇や神棚に参拝しました。
もちろん、困った時のあの方にも、ルナの無事をお願いしました。

2010 壺ミ in 徳島2 (35)
↑ あの方・・・

ご近所に配るビラなんかも作りました。
その翌日、娘と息子、おじいちゃんらでビラ配り。
農協や郵便局、小学校、診療所へも張り紙しました。

K_7P3078.jpg

1日待ちましたが日が暮れてしまい、未だ帰って来る気配なし・・・
かくなる上は、行政無線放送で地区中に 「 探し猫 」 の放送でもしてもらうか!?
そうまで考えました。
すると、職場の上司が 「 迷信なんだが・・・ 」 と前置きし、ある方法を教えてくれました。

曰く・・・

猫がいなくなったら、えさ用茶碗をきれいに洗い、
その茶碗を伏せて置いておくと帰って来る。


早速、家に電話し、その旨を娘に伝えました。
その一時間後・・・

「 帰って来たよ!」

カミさんからの電話です。
電話の向こうから喜びに湧く子供たちの声も聞こえてきます。

良かった・・・!

ほっと胸を撫で下ろしました。
先祖や神様、あの方のお力添えと導きもあったのでしょう。
ルナは無事に帰って来ました。

しかし、恐るべきは迷信の力・・・
教えてくれた上司も驚きでしたが、ボクも驚愕しました。



およそ4日間、行方不明だったルナさん。
猫なら良くある事なのかもしれませんが、彼女にとっては生まれて初めての事。
衰弱してるのか、今日一日はぐったりでした。

K_7P3093.jpg

これに懲りて、夜遊びしなくなるのを願っています。

心配していただいた皆さん。
ありがとうございました m(u u;m





コメント

  1. JUNKIE | URL | -

    迷信って

    オイラん家にもそう言うのあって
    めばちこ(ものもらい)できた時に
    先祖から伝わるオマジナイがあって
    これがまた気色悪いぐらいに効果覿面で
    冷静に考えると怖いですヾ(;´▽`A``

    まぁ
    迷信ってオイラが聞いたことあるのでは
    魚の骨が喉に刺さると『サボテン』に裁縫針を刺すと治るとか
    眉唾ものな話もありますが
    全部が全部そうじゃなくて
    昔の人が『こうすればこうなる』みたいな
    科学的根拠はなくても
    実際に実績のあることも多く存在すると思います

    長々とコメントしちゃいましたが
    今回も微力ながら
    我らが『神様』も活躍した模様で∵ゞ(≧ε≦o)

  2. ねこ | URL | -

    JUNKIEさん

    「 夜、爪を切ると親の死に目に会えない 」
    「 口笛を吹くと、蛇が出る 」
    「 歯が抜けると、その歯を天井裏に投げる 」 etc・・・

    ・・・眉唾っぽいのばっかりじゃん _| ̄|◯|||

    でも実際に起こった事象を、見たり体験した話が元になってるのも確かにあるようですし、
    何となく科学的裏づけがあるよーな話もあります。
    もちろん、今回のだって 「 たまたま 」 って感じでもありますが
    思いが通じるって言うか、目に見えない何かを感じました。

    あの方も、今や本当にただのテルテル坊主じゃなくなってますし・・・
    冗談抜きで、我が家では神格化してます ヾ(´▽`A

  3. 白熊 | URL | -

    すごい!

    こりゃ、もう迷信とは言えませんね。
    恐ろしいくらいの効果です。
    以前、広島に住んでいた頃、近所で生まれたばかりのメスの子猫を拾うことになったことがあります。
    まだ、ろくに歩けず、目も開いていない状態で、このままでは死んでしまうと思ったからです。
    耳も立ってない黒猫のためか、熊の子にも見える猫で、排泄の手伝いや、哺乳瓶でミルクをやり、やっと育てたのですが、大人になったある日、2~3日家出したことがあります。
    帰ってきたときは傷だらけだったのですが、それ以降エサを隠れて食べる変な癖が・・・。
    そのうち、お腹がどんどん大きくなり出産。・・・ありゃ~!
    家出娘は心配ですよ~。(笑)

    でも、よかったですね。これで家族みんな安心ですね。

  4. ねこ | URL | -

    白熊さん

    え、猫飼ってたんですか?
    その猫は今、どーなってるんでしょう??
    それはともかく、心優しく手厚く育ててたんですね~ (^^

    ちなみにウチの娘 (?) ですが、出産の心配はありません。
    彼女が年頃になった時、盛ってる鳴き声が煩くてたまらなくて
    早々に避妊手術を受けました。
    その意味では全く心配ないですが、それでも時期になると
    オスに追いかけられたりはあるよーです。
    今回、家に帰って来なかったのも、もしかしたらそんな事があったからかも・・・

    今の所は、まだおとなしくしてますが
    喉元過ぎればなんとやら・・・かもです (汗



コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hneco.blog25.fc2.com/tb.php/155-4b46d94c
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。