--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第131回目~! 米軍機の低空飛行

2010年06月23日 16:15

ご無沙汰してます。
なかなか更新できない、“ ねこ ” でございます。

一国の総理が簡単に変わりましたね。
それも、ネタとしてはもう旬を過ぎてるかもしれません。
政治と金の問題とか、優柔不断だとか、そんな悪評の元に退陣となった総理大臣。
でも決定的となったのは、沖縄の米軍基地問題でしょうね。



沖縄の基地問題、大変だと思います。
んで、広島のお隣、山口県の岩国ってトコにも米軍基地があるんですが
そこの基地の空軍 (?) の訓練空域、実は我が家の上空辺りなんです。

訓練空域って、空だろ?
基地の近くよりいいじゃん!


そう思うかもしれません。
実際、自分も基地のそばよりマシなんかなって思う。
こう思うこと自体、米軍の存在を肯定してしまってる自分がいたり。
何か長い時間かけて麻痺させられてる気が・・・(汗

でもね、ホント。マジ凄いんですよ。

爆弾投下したり、ミサイル発射したり、バルカン砲ぶっ放したり、
そう言うのは無いけど、訓練空域だからホントに訓練してるんですよ。

ボクが田んぼで農作業してますよね。

そりゃあもう、のどかな農村風景の中でです。
で、突然耳をつんざく爆音が、上空というか辺り一体に響き渡るんです。

ハーレーの爆音とか、並みの暴走族の直管とか、メじゃないです。

奴らは音速を超えてやってきます。
見上げても姿は無く、音だけがやってくるんです。
音に驚いて空を見上げると、姿は遥か彼方で、どーかしたら見失うくらい遠くです。

で、通り過ぎるだけじゃなく、訓練だから何度もやって来ます。
スポーツにしろ、何にしろ、一発終了の練習なんて無いのと一緒で
技術と経験値を上げるために何度も何度も練習します。

だから通り過ぎた後、暫く上空監視してると、
再びやって来るのが見えるんです。
音も無く近寄ってくるのが 「 見える 」 のです。

田んぼの中にいる自分に、真っ直ぐ向かってくる戦闘機。

「 あ~・・・今、もしかしたら標的はボク? 」
「 ロックオンしてんだろーなぁ。 」
「 訓練だから打たないけど、引き金引いたら木っ端微塵。 」
「 肉片すら残らないんだろうなぁ・・・ 」

ホントにそう思えるぐらい、低空飛行で真っ直ぐ来るんです。
そしてボクの真上を通り過ぎた後、猛烈な音の壁。

キュ、ゴバアアアアーーーーーーーッッ!!

空気が裂けたような、落雷したカミナリのような、そんな激烈な音の滝。
隣にいる人との会話が、声が、完全にかき消されるぐらいの大音量。

どのくらいの高さを飛んでるかって、知りたくないですか?

米軍機の低空飛行 (0)
PENTAX K-7 + TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di ( 焦点距離 200mm )

このくらいの高さです。

あ、ちなみに画像ですが・・・
横位置だったものを縦位置にトリミングしてます。

米軍機の低空飛行 (1)
PENTAX K-7 + TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di ( 焦点距離 130mm )

航空ショーとかで撮影したんじゃ無いんですよ、これ。
電線、写りこんでますが、これはウチの庭から斜め上空を見上げた位置。
130mmの焦点距離で捉えた画像だけど、肉眼でも相当デカく見えます。
地面からの高度200~300m?
そんな印象です。

米軍機の低空飛行 (2)
PENTAX K-7 + TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di ( 焦点距離 130mm )

制空権、何それ??

同盟国だから攻撃してこないけど、敵国になったらいきなりやられるじゃん!
そんな距離ですよ、これ。

それにしても・・・

米軍の基地、本当に日本に無いといけないのでしょうか?
米軍が撤退したら、自衛隊の装備を増強なんて事になるのでしょうか?
そうしたら、東アジアの国々は、
日本が軍国主義に戻ったとかって騒ぐのでしょうか??

国内の不満と外交への懸念。

何でこんなにこんがらがった問題になったのか分かんないけど
軍隊の抑止力に頼らない、真の平和を望んで止みません (´・ω・`)





コメント

  1. 弾正 | URL | -

    理想的にはそうあってほしいけど、無いと思いますね。
    同じことだと思うんですよね、近くに米国軍があるってことで騒ぐのも。
    全体を見渡して、国民として、地球人として贔屓差を感じる人達がいる以上、無理だと思います。
    一層のこと、軍事施設付近の国民の税金負担ゼロにするとか企業税もゼロにしたら人集まるぜ~。
    現代の楽市楽座ってことで。(w
    私は行くかも。(。-∀-)ニヒ
    世の中の人が善人ばかりならいいんでしょうけど、私みたいな奴らもいますから。

  2. ねこ | URL | -

    弾正さん

    うーん・・・まあ、人間の歴史は争いの歴史ですからねぇ(汗
    軍隊や軍事力の抑止無しに、平和は維持できないものなのかも(´・ω・`)

    >現代の楽市楽座

    それ、いいかもですね。
    行政への助成だけでなく、そこに住む住民への免除サービスはあっても良さそう。
    それでも、危険や苦痛との等価交換になるかどうか分かりませんが・・・

  3. 白熊 | URL | -

    なるほど~

    確かに基地まわりはうるさいと思っていましたが、訓練する場所もあるんですよね。
    ねこさんの上空がそうだったとは・・・・
    そりゃあ、うるさくてたまらんでしょうね。
    広島県人の私ですが、いままでこれに気がつきませんでした。

  4. ねこ | URL | -

    白熊さん

    そうなんですよ、訓練する場所なんですよね~ (*´3`) 
    訓練場は、広島県内に何箇所かあるよーですが、
    中国山地を東西に縦断する「ブラウンルート」と呼ばれる訓練空域の内
    その一部がウチの上空らしいです。

    音速で低空飛行しますから、迫力は満点!
    音圧でガラス戸とかがガタガタするぐらいの時もあります。

    自衛隊機もたぶん何処かで訓練してるんでしょうが、
    一体どこでやってるのか?
    住民の迷惑にならない空域でやってるのは間違いないでしょうから
    米軍も自衛隊に習ってほしいものです (;´Д`A゛

  5. はな! | URL | -

    前にカヤックで宮島の岩国側でこいでると、いきなり激音!
    波が変わるくらい!
    なんなんでしょうね!
    無くてもいいけど・・・その代わりが・・・・
    むずかしい関係です!

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  7. ねこ | URL | -

    はな!さん

    ご無沙汰してます~ (^^;
    とうとう7月になってしまいました (汗汗

    カヤックでツーリング(って言うのかな?)中ですか~。
    そりゃあ基地の近くでしょうから、音も凄いでしょうね。

    >波が変わるぐらい!

    分かる気がします。

    基地の存在で岩国は潤ってるんですかね?
    そこのところ、基地から離れてるボクらには良く分からないトコです。
    無ければ無いにこした事は無いんですが・・・
    難しいですね~ (*´3`)


  8. UK | URL | -

    いと淋し…

    土曜日、みんなずっと待ってました…。連絡一切なしとは淋しいですね。もっと若手を可愛がってくださいよ。
    今週の土曜日、待ってます

  9. 弾正 | URL | -

    申し訳ありませんでした。

    今日の中国新聞の記事を見ました。
    明らかに通常より低空飛行をしてたのですね。
    通常から我慢している住民からすればたまったものではなかったでしょう。
    安直なこと言って申し訳なかったです。

    参考記事
    ttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201007290067.html(h抜き)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hneco.blog25.fc2.com/tb.php/160-a7e12f4c
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。