--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第168回目~♪ 恐怖の「おるすばん」

2011年08月21日 19:03

部活だ、登校日だ・・・と、夏休みなのに「休み」の無い娘たち。
特に高校生の長女は、全くと言って良いほど休みがありません。
そんな中、お盆の数日間は休めるとあって、数少ない休みを充実したものにするため、
娘たちのリクエストに応えてあげることにしました。

で、リクエストに応え、向った先はここです。

K_7P9093.jpg


ただ今話題の、紙屋町お化け屋敷・恐怖の「おるすばん」。
この夏限定の特別イベントのようですが、余りにも人気があるらしく
入館するには「長蛇の列に並ぶこと1時間以上」と聞いてました。

ええ~ッ?いッ・・・1時間もッ!!?

炎天下で1時間以上待ち・・・。
正直、お化け屋敷よりも、並ぶ事の方が怖いと思ったボクです。

でも、実際に現地に赴いてみると、想像よりも人の列は少なく、
およそ30分待ったぐらいでしょうか?
意外と早く入れました。

K_7P9117.jpg


建物の外観は、昭和を感じさせるボロ家風。

この中で一体何が起こったのか・・・?
入場までに読んだパンフには、この建物にまつわるサイドストーリーが展開。

「ひぃ~ッ、こ、怖いかも!」

・・・とは娘の弁。

K_7P9095.jpg

券売機も風情のある外観。


K_7P9105.jpg

並んでる客層を見れば、さすがに「女子率」高し!
昔から「お化け屋敷」といえば、何故か女子です。
ただ、「かなり怖いらしい」と評判だったので、少女たちには荷が重いのか
ボーイフレンドを巻き込んでの参加が目立ちました。
女子の列に並んでる間、「なんで俺らが・・・」みたいな男子の表情が面白かったです。

いやいや・・・「きゃー!怖い~ッ!」なんて女子にしがみ付かれた日にゃあ、
それも良い思い出になるもんですぜ、少年よ (。-`ω´-)

K_7P9108.jpg

「はッ!どーせ、作りモンだしなッ!」

などと余裕をかましてるボク。
だからと言って、好んで入りたい施設でもありませんが、娘たちたってのお願いとあらば、
頼れる父(?)として入らないワケには行きません。
つか、多くの婦女子に囲まれる経験は、おっさんにとってある意味イベントでした(//▽//;ゞ

そんなこんなで、いよいよ入場ッ (;゚Д゚)/!!!

K_7P9111.jpg

「恐怖の余り、出てくるお化けを殴り倒したりしないように・・・」
なんて注意はありませんが、入場後のルールや諸注意について、係員の説明を受けます。

お化け屋敷は遊園地とかにあるものですが、向こうに見える建物は県庁の建屋。
とんでもない場所で開催されてます(笑

カミさんはこゆーの苦手なので、外で待ってましたが、待ってる間、
中に入った人の驚く声や話し声が聞けたそうです。
(集音マイクが仕掛けてあったようです)

もちろん、娘たちのビビリまくった声や、
「うおおッ!?」
という、ボクの叫び声もはっきり聞こえたそーです(|||▽|||)

強がってはいても、意外とビビリなんですよ、ホント。

施設内のレポや、感想は語らない事にします。
これから行こうと思ってる人に、ネタばらししちゃ楽しめないでしょ?
まだ開催期間中(9月4日まで)なので、興味のある人は急ぐように♪


・・・という訳で、無事出てきました。

K_7P9112.jpg

お化け屋敷の感想を書くノートに、娘たちがせっせと書き込んでます。
このくらい熱心に宿題もやって欲しいものです(;´Д`A゛

冷や汗をかいた後は、カフェでほっと一息。

K_7P9301.jpg

短い時間でしたが、娘たちは大満足だったよう。

K_7P9113.jpg

入場料一人900円。
3人分で締めて2700円ナリ。

バカンス(?)だと思えば、安上がりな出費でした(´∀`*)






コメント

  1. Shugo | URL | BWgGc7Fk

    ははは!
    お疲れさまでした。
    僕はこういうの苦手でまず入りません(笑)。

  2. ねこ | URL | -

    Shugoさん

    ボクも得意ではありません。
    どちらかとゆーと「連行」された感じです(笑
    もっとも、娘たちが他の誰か(男子)と行く位なら・・・
    そんな気持ちもありました。
    子離れしないといけませんかね~(汗

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hneco.blog25.fc2.com/tb.php/199-349e9114
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。