--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★号外★ ねこ米、今年は出荷できそうです

2011年09月27日 21:21

皆様、お待たせしました。

一昨年、昨年と不作が続き、出荷できなかった「ねこ米」でしたが
今年は何とか出荷できそうです (´∀`*)

K_7P1295.jpg


2年ぶりに供出できそうな「ねこ米」。
以前買っていただいた方から、「今年はどう?」と、ずっと連絡をいただいていたのですが
昨年まではあまり出来が良くなく、JAとの契約の関係で余裕が無くて、「欲しい!」という声を聞きながらも、ずっと「ねこ米」の供出は見送っていました。

で、今年です。
豊作・・・とは行きませんが、JAへの出荷分と自家飯米(我が家で食べる米)以外に、
少し余裕が出そうな見通しです。
今日、JAへの出荷分を稲刈りしたところ、昨年よりは多く出来ていました。
自家飯米用の稲はまだ刈ってないので、はっきりした出荷数量は言えませんが
30kg入りの袋で10~20袋ぐらい出せそうです。

そんなワケで、久々のねこ米出荷。
予約を受け付けたいと思います~♪

配布する「ねこ米」は、我が家の自家飯米の余りについてのみです。
そのため、とりあえずの初期ロット分として、10袋までの予約受付とします。
自家飯米用の米が入荷した時点で、
出荷数量に更なる余裕があれば、次の「号外」記事で随時状況を更新します。

----------------------------------------

なお、この記事は「時限公開」の予定です。
注文がいっぱいになり、余剰米の在庫が無くなった時点で削除します。








----------------------------------------
配布価格は以下の通りです。

ねこ米(新米・あきたこまち)広島県・芸北産
玄米30kg入り1袋8,000円(送料別)


※ 以前より1,000円値下げしました(^^;ゞ

■玄米での送付です。
■精米の必要な方は、申し付けてください。その際、別途500円がかかります。
■1袋の重さは玄米での重さです。精米すると米ぬか分の重さだけ減ります。
■遠方への送付は郵便です。自宅から一番近い配送手段が郵便なので・・・(汗

----------------------------------------

■予約方法 (≧▽≦)/

①この記事の最下段にある「Comments」をクリックしてください。
 すると、その欄の最下段に、以下のような記入欄が現れます。

記入例-1-1


②必要事項を記載します。
③「送信」をクリック。次の画面が展開します。

記入例-2-1


記入に間違いがあれば、この画面の時点で変更できます。

④間違いが無ければ、再び「送信」をクリックします。
⑤「投稿が完了しました」という画面が出れば、送信完了です。

送信完了が「投稿」という言葉なので、変なトコに飛んでないかと心配ですが、ブログサイトという性格上、そのような表現になるようです。


★予約時の注意★

★注意その1

「非公開コメント : (管理者にだけ表示を許可する) 」に、必ず「チェック」を入れてください。
ここにチェックを入れずにコメントを送信しますと、コメント欄に「あなた様の個人情報を公開」してしまう事になります Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ

こちらで「公開」に気が付いた時は、すぐにそのコメントを削除させていただきますが、場合によっては削除が遅れるケースもあります。くれぐれも注意してください。

★注意その

注文に際して「メールアドレス」は間違いの無いものを必ず記入してください。
メールにて「予約注文受付」と「送料等込みの料金」を連絡をさせていただきます。
メールアドレスに記載が無い場合、予約の受付はいたしません。

----------------------------------------

■お願い

10kgとか5kgとかの単位ではお配りできません。
そんなご希望が以前あったのですが、保管設備や手間の関係でちょっと無理です。
ご期待に沿えなくて申し訳ないです (;´Д`A゛

また、我が家には、品質を保ちながら保存できる設備も無いため、買っていただいた「ねこ米」を、こちらで保管することはできませんので、そこのところも了承ください。

----------------------------------------

■ねこ米について

知ってる方は既にご存知ですが、知らない方のために説明します。
「ねこ米」という怪しげなネーミングの米ですが、品種は「あきたこまち」です。
いわゆる有機栽培とか、減農薬とか、流行の栽培スタイルではありません。

農薬も化学肥料も、普通に使っています。
↓詳細はコチラ↓

ねこ農協「ねこ米」営農日誌

●その1
●その2
●その3
●その4
●その5
●その6
●その7
●その8

流行のスタイルで付加価値を高めれば、米も高く売れるんでしょうが、兼業農家のボクなので、そんな手間のかかる農業はできません。
ですが、我が家でも普通に食べて、「美味い!」と思える米なので、それなりに自信はあります。

ちなみに、ボクの住んでる地域は、かつては寒さを感じるほど夏が涼しかったので、米作りの適地では無かったようです。
実際、当時は品種の問題もあったでしょうが、それほど美味い米ができなかったようです。
しかし、今は温暖化の影響と言いますか、寒暖の差がイイ具合にあるため、凄く米作りに適してるらしく「芸北産の米は美味い!」という声を良く聞きます。
基本、自家製米しか食べない我が家なので、他所の産地の米と食べ比べて「どのくらい美味いのか?」というのは、ボクは良く解りませんが・・・(汗
でも、美味いという声は聞きます。

----------------------------------------


「ねこ米」専用のホームページでも作れば良いのでしょうが、
商売をしてるワケでは無いワケでして・・・ (;´Д`A゛

兼業農家である、我が家の「余剰飯米」を買っていただく・・・
という趣旨なため、ブログを利用したこんな方法でのご案内。

リピーターの方はもちろん!
興味がある方、この機会にぜひ。

とゆーか、ご協力よろしくお願いします。
m(u u;mペコリ





コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hneco.blog25.fc2.com/tb.php/203-29174372
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。