--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

174回目~♪ カミさんと行った「初めて」のロングライド

2011年10月18日 19:47

シリーズ2回目の今回は《驚愕の京都編》です。
内容は薄いですが、長いです。

K_7P2161.jpg


心して読んでねヾ(´▽`A゛


京都での濃密な一夜が明けた2日目の朝。
この日は、前日に行けなかった「ばあちゃんの納骨」へ行かなくてはなりません。

一応前日に下調べし、場所は把握済み。
ホテルからはそう遠くない場所で、出発からすぐに着けそうです。

ただ一つ、懸念してる事があります。

すぐ近くに単車を停める駐車場があるか?

・・・という事です。

と言うのも、今回泊まったホテルには駐車場がありませんでした。
それが京都のスタンダードなのか解りませんが、
行き先は名所旧跡(?)の類だし、駐車場があっても既に満杯・・・という事が考えられます。

K_7P2023.jpg
↑ 京都駅前にて

ホテルから駐輪場までの移動。
単車乗りの格好は、単車に乗ってるから格好がつくのであって
街中を歩いてる姿はなんだか滑稽です(*´3`)

革の上下は歩くための格好ではありません。
僅かな歩きでも汗が滲みます。

つか、京都って暑いですね。
秋も間近ってのに・・・(;´Д`A゛

K_7P2027.jpg

汗だくで荷物の積み込み。

パッキングの美しさは荷崩れ防止にもなるので
時間をかけて入念に行ないます。
でも、結構難儀な作業です。

そして出発、即・目的地へ到着~♪

悩むことなく駐輪場も確保。
少し遠かったですが、まぁすぐに停められたのでOK!
しかも「単車は時間制限なしです~♪」という係員。
そこがまた、超OKじゃん(´∀`*)

K_7P2040.jpg
↑ 浄土真宗西本願寺派の納骨堂「大谷本廟」正門にて

手にしてるのは、ばあちゃんです。
一応 “仏事” である納骨なので、このまんまの格好で良いのか気になりましたが・・・
ごく普段着で来られてる方もおり、ちょっと安心しました。
さすがに「革ベスト」&「革チャップス」はいませんでしたけど(汗
でも、数珠は忘れずに持ってきてます。

納骨のためのお経を合同であげてもらい、いよいよ納骨へ。

K_7P2042.jpg

納骨堂の中はこんな感じ。
我が家の納骨場所(門徒のお寺さん所有(?))は、地下6階でした。
堂内に住所地番のようなモノがあり、それを目当てに行くのですが
数が多すぎて迷子になりそう。
ここでも若い住職にお経をあげてもらったのですが、
住職がいなければ、到着にはちょっと時間がかかったと思います。

無事に納骨を済ませ、すぐ近くにある清水寺へ。

当然「歩き」です。しかも上り坂です。ヒイヒイハァハァです。
大谷本廟が管理(?)してる墓地の間を歩いてると、
カミさんが何かを発見。

K_7P2058.jpg

視線の先を見ると、猫でした。

K_7P2062.jpg

猫が石灯籠の隙間に、こっぽり嵌って日向ぼっこしてます。
癒されますね~(//▽//)~♪

清水寺の境内の中、坂道を登りきった場所に
あつらえたような御茶屋さんが!

K_7P2070.jpg

カミさんはお抹茶、ボクは冷やし甘酒をいただきました。
ああいうロケーションだからか、すっげー美味かったですヾ(´▽`A゛

で、清水寺の舞台へ。
拝観料は300円。安い?高い??

K_7P2097.jpg

寺院内に「出世達磨」なるものが鎮座。
うだつの上がらない旦那を持つカミさん。
しっかり参拝、しかも時間をかけて。

やっぱ、旦那の出世を期待してるのか・・・_| ̄|○∥

K_7P2105.jpg

K_7P2114.jpg

ボクらの格好も目立ちますが、着物姿の女子も目立ちますね。

K_7P2132.jpg

お馴染み、音羽の滝。
右から「長寿」「金運」「勉学」に効く・・・とされてます。

昔、修学旅行の時にいただきました。
今、自分はこんなです。効いてる??

K_7P2146.jpg
↑ 清水寺への参拝道にて

「やって来たぜ、京都!」

そんなイメージの“やらせ”写真。
でも、発想が貧困なのでこの程度のポーズ。
写真を撮ったカミさん、恥ずかしかったようです(≧Д≦;ゞ

参道を下ってる途中のお土産屋さんで、
今回の旅の記念品をゲット!

K_7P2152.jpg

リストバンドですが・・・
40過ぎた中年の男女に、これは恥ずかしいか?
しかも2個で3,000円也(焦

ま、思い出作りなので(//▽//;ゞ

K_7P2158.jpg

清水寺&大谷本廟の近くにある駐車場。
来た時はガラガラでしたが、帰りは満車。
早い時間で良かったです。

さて、クロムワークスの爆音を轟かせて、京都市内を更に移動。
次に来たのはここです。

納骨書類を書いてくれた門徒のお寺さんが、

「京都に行くなら、是非行って見ろ!」

・・・と言うので来てみました。


いやぁ~・・・デッカイ寺ですね~ (゚∀゚;)!!

K_7P2160.jpg

ここは何の寺かというと・・・

浄土真宗西本願寺

そう、浄土真宗の総本山です。
総本山だけあって本当にデカイ!!

全国のお布施がここに集まってる・・・そんな印象。
門徒が絶えて、四苦八苦してる地方寺院もあるってのに(‐.‐;)
ちったぁ、本山から援助してやれっての!

K_7P2165.jpg

本願寺境内で売られていた「水」。
「安穏」というパッケージングに惹かれ、ミーハーなカミさんがつい購入。
飲んでみたら普通の水でした。
けど、売り子の“おねいさん”は可愛かったです(//▽//)~♪

本願寺の参拝が終わった時点で、時計はもう13時!

「ええーッ、もうそんな時間!?」
Σ(∥ ̄□ ̄;ガーン!

慌てふためき、次の目的地に向け出発準備するねこ夫婦。
はたして、無事次なる場所へ到着するのか!?



と、いうワケで・・・

穴場的な観光スポットの紹介があるでもなし
どの辺りが「驚愕」だったのか良く解らないレポですが

とにかく《驚愕の京都編》は、これで終了~ッ!

次回 《湯めぐり旅情・城崎温泉編》 へ続く (;゚Д゚)/!!!





コメント

  1. hana | URL | -

    偉いな~!
    ネコさんは!
    仕事と家庭の両立されてて、尊敬しちゃいます。
    やはりバランスは必要ですね!

    「亭主元気で留守がいい」
    オッサンはこの言葉を信じてます!(爆)

  2. ねこ | URL | -

    hanaさん

    いやいや~、傍から見るほど「両立」はできてないですよ~ヾ(´▽`A゛
    だから今回、こんなプランのツーリングになったワケでして・・・(汗

    ただ、最近のカミさんは随分寛大(?)になられまして
    「ツーリング、行ってきたら?」って
    そんな風によく言ってくれます。
    それで本当に行っちゃうと、後がどーなるのか?
    まだ試してはいませんが、今度試してみます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hneco.blog25.fc2.com/tb.php/207-fa98bbee
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。