187回目~! 「PENTAX K-5Ⅱ」登場

2012年09月12日 21:59

初めてのデジイチ、PENTAX K-7を購入したのが2年前。
以来、写真撮影に嵌ってしまい、「撮る」のが楽しくてしかたない“ねこ”でございます。

そんなボクの前に、PENTAX K-5がビッグマイナーチェンジで新登場っす!

mainvis1.jpg


「費用」対「性能」でPENTAXをチョイスしたボク。

ですが最近、暗所での動態撮影に不満を感じるコトが多くなっていました。
吐き出す「絵」のこってり感や色味が自分好みで、PENTAXを選んだ事に後悔はしてませんが、AF性能が優れると言われる、隣のC社やN社が気になってしかたありません。

かと言って、PENTAXにプラスして、「C社」なんかとの2マウント体勢が可能な経済力などなく、指を噛むしか無い現実・・・ _| ̄|◯|||

ところが、先日発売されたばかりのK-30。
コイツが良さげだと感じ、かなり購買意欲を掻き立てられ、どうしたモンかと。
ま、判断としては「だからと言って買えんわな・・・」ってトコに落ち着いてはいます。

そして、今日です。
いつものように、ネットサーフィンしてて、買うアテも無いのにPENTAXのサイトをチェックしていたら、「K-5Ⅱ」なるデジイチが発売されるそーじゃないですか!

おお!いつのまにこんな物が!!? Σ( ̄□ ̄;

K-5がディスコンとなり、APS-Cモデルの次期フラッグシップはK-3になる・・・
そう思っていました。
しかし、その話題は噂のイキを出ず、あまつさえ「K-3は35mmモデルになるのでは?」との憶測も・・・

ペンタのAPS-Cは、プラ筐体のK-30だけになるのか!?

そう感じていたところでのK-5Ⅱの登場です。

↓ 関連サイトはコチラ ↓
PENTAX K-5Ⅱ/K-5Ⅱs


「K-5」を名乗ってるワケですから、センサーはAPS-Cです。
次に気になるのはAF性能。

ちなみに、AFとは「オートフォーカス」の略です。
決して「アナ○ファッ○」の略ではありません。

・・・脱線してしまいました(汗

「AFモジュールを新開発、AFの精度と安定性を高めました。」
「低輝度限界がクラス最高の-3EVを実現。」
「大口径レンズ使用時は、さらに合焦精度がアップ。」
「暗さや低コントラスト、人工光源に強い新AFです。」


以上がAFに関するPENTAXのアナウンス。

DSC05743.jpg
↑ こちらは2世代前のモデル、ボクのK-7

K-5Ⅱ
↑ 最新モデルK-5Ⅱ。超キープコンセンプトなデザインです。


見た目はK-5・・・つか、K-7から続くお馴染み(?)のデザイン。
「マグネシウム筐体」に「防塵防滴」という強靭なボディーはそのままに、従来に比べかなり「AF性能が改善」された模様。

今まで、撮影に四苦八苦していた、
「あんな環境」や「こんな環境」に、もう苦労しなくてイイのか・・・!?

うおーーーーッ、欲しいッ!・・・かも。

・・・と、言うコトで。
久々にかなり、いや・・・そーとー物欲が刺激されました。

がしかし、「買う」「買わない」は経済事情によります。
ま、ボクの甲斐性では、欲しいけど「買えない!」・・・でしょうね (。-`ω´-)bキッパリ





コメント

  1. hana | URL | -

    おいらも今年、5Dを購入しました。レンズ付きは高いしマークⅢはもっと高いし、マークⅡのボディだけ購入して、フィルム一眼の古いレンズで我慢しています。

    ハマります‼

  2. ねこ | URL | -

    hanaさん

    お、いいカメラ持ってるんじゃないですか〜♪
    キャノンのカメラは高性能ですよね。
    今更ながらそー思います。
    でも、PENTAXもいいですよ、空の青とか木々の緑とか綺麗です(^^

    登山の趣味があるなら、カメラもハマって当然でしょうね〜!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hneco.blog25.fc2.com/tb.php/221-c678a473
この記事へのトラックバック


最近の記事