--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第47回目~! 夫唱婦随って、いいっスね。

2009年01月22日 15:21

ちょっと前の話です。

「寒波が再び押し寄せて来るらしい。」

そんな話を聞いた、18日の日曜日。
自宅の屋根を見ますと、まだしっかりと雪が・・・(;゚Д゚)

このままの状況で、更なる積雪があると家が持ちそうにありません。
せっかくの休日ですが、休み返上で屋根の雪下ろしをしました。

09雪下ろし001

屋根に積もった雪。
大した事なさそうに見えますが、凄い量です。

--------------------------------------------------------------------------
09雪下ろし002

少しだけ掘ってみました。
これでその積雪量が想像できますでしょーか?

さすがに屋根の上に除雪機は持ち込めません。
スコップでの除雪作業は骨が折れます。

ああ、しんどい。
猫の手も借りたい・・・(;´Д`A゛

09雪下ろし003
↑ すると、本当にやって来ました。

でも正直・・・猫じゃ、足しにならんのよねぇ (汗

ため息をつきながら、せっせと掘り進みます。
今度はカミさんがやってきました。

09雪下ろし004
↑ 2階の部屋の窓が出入口。 「行儀悪いなあ!」 なんて言ってはいけません (笑

家族の中で、除雪作業はボクの持ち分。
なので、この日も一人でせっせと・・・と思ってましたが、今回はカミさんが手伝ってくれました。
こちらが 「手伝ってくれ~!」 とも言ってないのに、です。

人力での除雪作業は、ボク一人では大変だろうと気遣っての事でした。
まさに!とゆーか、これぞ 「夫唱婦随」 !!

おお妻よ、お前はなんて可愛い女なんだ!!

いつもは 「カミさん」 と呼んでますが、
今回は 「妻」 若しくは 「嫁さん」 と呼ばせてください。
敬愛の情を込めてそう呼びたい!

と・・言うわけで、妻と二人で仲良く雪下ろしが始まりました。

屋根の雪下ろしは、屋根の一番上から雪を下ろすのがセオリーです。
なので、屋根の頂上を目指します。

09雪下ろし005

我が家は2階建てですが、1階の屋根から屋根伝いに2階の屋根を目指します。
今は良いけど、歳取ったらどーするんじゃ?
そんな事を考えながら、黙々と目指します。


到着しましたー(≧▽≦)/!!

09雪下ろし006

まるで登山家が 「山を制した気分」 です♪

・・・などと、しょーもない気分に浸ってる場合じゃありません。
屋根の上の大量の雪という、途方も無い現実がそびえております。
でも、この日は愛する妻も一緒です。

09雪下ろし007
↑ 雪と格闘する妻の姿。

彼女もキツイ筈なのに、笑顔で (?) 頑張ってくれています。
それが嬉しいのでボクも頑張れます。

09雪下ろし008

娘が温かいコーヒーを淹れてくれました (//▽//)~♪
いつもは次女がこの役をしてくれますが、足が痛いのでこの日は長女が活躍です。
しばしの一服の後、作業再開。

09雪下ろし009

夫婦二人の力を合わせ、昼までに何とか2階の屋根の雪下ろしが終了しました。
前もって庭先を除雪していましたが、午前中の作業で庭一杯に雪の山が・・・

09雪下ろし0010

これをどうにかしなければ、1階の屋根の雪を下ろす事ができません。

09雪下ろし0011

除雪機で雪の山を除雪。
屋根の上から落ちた雪は固く締まってるため、機械による除雪も困難を極めます。

09雪下ろし0012
↑ 現場監督の目、厳しく光ってますね (笑

庭先を綺麗に除雪し、再び屋根へ。
上がったり下りたり、おまけに午前から続く作業でヘロヘロ状態。
ですが必死に頑張って、1階の屋根も雪下ろし完了~!!
結局、まる1日かかりました ヾ(;´Д`)ノ

疲れた~~!!

09雪下ろし0014

雪の重みで (?) 瓦が割れてる箇所が数箇所ありましたが、
この日はもう無理 _| ̄|◯||| 。

動けないので、後日修理しました (´▽`;

09雪下ろし0015

「夫唱婦随」 な妻との作業。
妻は小柄で、体力もそんなにありません。
ボクを頼って田舎に嫁ぎ、田舎に暮らさなければ、しなくても良い重作業。
それを、文句一つ言わず、笑顔でやってくれる妻。
そんなあなたがいなくては、今のボクはやっていけません。

ありがとうね、ボクの嫁さん!

妻に対する感謝の気持。
それを感じた1日でしたが・・・

でももう・・・雪、降らなくて良いです ヾ(;´Д`A゛



コメント

  1. JUNKIE | URL | -

    雪・・・
    凄いですが・・・
    それより
    ねこさん家デケェ~!(゚Д゚:)

  2. hana! | URL | -

    ほんまに広島?
    仲いいねぇ~!
    (今年は1000キロ先じゃけいね!)♪


    まぁ~
    ほんま「いい奥さんじゃね!」
    ネコさんにピッタリじゃわ~!

    雪下ろし
    呼んでくれたら手伝いにいくでぇ~!

  3. ねこ | URL | -

    >junkieさん

    えっ!?
    い、家ですか??

    ま、まぁ田舎なんで、都会に比べたら大きい家かも・・・(汗
    ウチんちの親父、大工でしたしね~。
    部材は全部自分とこの山から出た木材だし・・・
    築30年以上なんで、あちこちボロいですよヾ(;´Д`A゛

  4. ねこ | URL | -

    >ハナさん

    そーですよ、ここも広島です(^^;
    そして、これが田舎暮らしの現実です。
    次の寒波が来たら、雪下ろしを頼もうかな?
    って、ウソですよ。
    カミさんには感謝してます。ホント!

    次は1000km??
    いや、それ・・・既にNGになっとります(汗

  5. 弾正 | URL | -

    お疲れ様でした~。
    広島でも山間なんですね。
    今週末も崩れそうなので、あと何回か唱婦随な妻との作業
    必要かもしれないですね~。^^

  6. ねこ | URL | -

    >弾正さん

    はい、広島県内でも有数の豪雪地帯に住んでます(;´Д`A゛
    なので、毎年こんな感じ。
    明日から降るって聞いてますし、やだなぁって思いますよ。ホント(汗

    今日の午後も、下準備で除雪する予定です。

  7. kenzo | URL | sSHoJftA

    たまげてます!

    すごいですね!
    おいらも但馬の山奥ですがこんなに積もりませんよぉ~
    いまや、最大でも1m程度だす^^

    奥さんに「感謝」ですね!
    しかし、よ~おでけた嫁はんやんね♪♪
    もう、長女の方がデカイかもですね(笑)

  8. Shugo | URL | -

    先日、NHKで『八幡高原の四季「厳冬を生き抜く」』というのを見ましたが・・・。
    まさにねこさんち近辺ですよね。
    ご家族で生き抜いてくださいね(笑)!

  9. ねこ | URL | -

    >kenzoさん

    おっ、そちらも雪が降るんですか?
    kenzoさんちのサイトを見ると、
    雪景色なんて無かったんで、降らない地域なんだとばかり・・・
    1mも降るなら、あんまり変わらんですね~(笑

    嫁さんには頭が上がらんです。
    自分にとっては、出来すぎの嫁さんですヾ(´▽`A゛

  10. ねこ | URL | -

    >shugoさん

    うッ・・・目ざといなぁ(汗
    はい、まさにその辺りです~。

    冬は、かな~り過酷な環境です。
    自分でも、良くこんなトコで暮らしていけるなぁ、と。
    なんで、家族全員、身を寄せ合って生きております。

    寝る時なんて、カミさんにくっつかないと・・・(≧▽≦;ゞ
    もちろん、お互いが湯たんぽ代わりです(笑

  11. ZZR時平 | URL | -

    祝!雪山制覇!

    お~!屋根の雪下ろしですか!
    4年間に車庫の雪下ろしをして、雪ではなく自分が落ちてしまい怖くなってそれから登れなくなりました。
    でも「ねこブログ」の影響か、こちらも先日軒下2m超の雪をスコップ&my除雪機で吹き飛ばしました。
    これでいつ雪がずっても大丈夫なり~!

  12. ねこ | URL | -

    >ZZR時平さん

    落っこちましたか(汗
    それは嫌な経験ですね(^^;

    幸い、自分は雪下ろし中に落下した事が無いのですが、
    常に身の危険を感じながらの作業です。

    まあ、屋根下の雪を綺麗にしとくだけでも、違いますからね。
    それにしても、お互いにこんな作業に追われてるとは・・・
    これさえ無ければイイトコなんですがねぇ (;´Д`A゛

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hneco.blog25.fc2.com/tb.php/52-01579e3c
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。