第69回目~!! 2009 KTC ツーリング in 錦帯橋

2009年05月27日 17:34

09 KTCツーリングin錦帯橋 001


「壺ミ」 レポから大分経ってしまいました。
更新してないにも拘らず、毎日50件近い訪問をいただきありがとうございます。
音沙汰がありませんでしたが、ボクは元気です。
ただ・・・忙しくは過ごしていましたが (;´Д`A゛

そんな中、24日の日曜日にバイクに乗る機会をいただきました。
週末にも拘らず、なのでカミさん & 子供たちに大感謝です (≧▽≦;ゞ

あ・・・ツーレポ、かなり長いです。
覚悟を決めて読んでくださいまし m(u u;m




記事タイトルの 「KTC」 って何?
え~・・・国産工具会社主催のツーリングではありません。

「Kitahiroshima Touring Club」

・・・の頭文字をとって 「KTC」 と勝手に名づけました (笑
ようは 「町内」 のバイク乗りを集めてのツーリングです。

ボクの地元である北広島町は、同じ町内と言っても、端から端までだと50km は楽勝で超えます。
物凄く広い町です。
平成の大合併で、千代田、大朝、豊平、芸北の4町が合併してできた町ですから
とーぜんと言えば当然です。

今回のツーリングは、ボクの更なる地元の仲間と 「ちょこっとツーリング」 の予定でしたが
職場の同僚を通じて、千代田地区のバイク乗りと合同ツーリングとなったワケです。

同じ町内とは言え、初めて会う方達。
緊張しながらも、まあそれなりに歳のいったオッサンばかりとの事なので
意気揚々と集合場所に向かいました。

集合場所は、隣町安芸太田町の戸河内IC前の駐車場。

09 KTCツーリングin錦帯橋 002
↑ 例によって雑多な車種が大集合。この多様性がたまらんですね (笑

最初の予定では、島根県の三瓶辺りを目指すつもりでしたが
雨に会う確立が高そうなので、急遽山陽方面に進路をとる事になりました。

09 KTCツーリングin錦帯橋 003
↑ 天候が怪しげなので、テルテルJUNKIEさん同伴です (´∀`*)

計画では山口県の周防大島まで向かうつもりですが、はたして・・・

気心の知れた単一の集団ではないので、頭を誰が走るかでちょっと悩みました。
そこで先頭に任命されたのが、我が渦塩会のサイババ(?)こと EAST 君。
集団唯一の GT マシンを駆り、総勢17台 (!) を引っ張ります。

09 KTCツーリングin錦帯橋 004

快調に飛ばすEAST & カワサキ ZZR1100。
国産&欧州スポーツ車たちには丁度良いペースでも、250 スクーターやアメリカンにはちと厳しいペース (汗
それでも必死に食いつき、追いかけました。

09 KTCツーリングin錦帯橋 005

最初の休憩ポイントは、定番の弥栄ダム湖畔。
駐車スペースをほぼ独占状態。

09 KTCツーリングin錦帯橋 006

自己紹介も無いままに、互いのバイクを品評し合うオッサン集団。
和やかに、それでいてマッタリと時が過ぎます。
マッタリし過ぎて、目的地の周防大島はかなり厳しい時間となってしまいました。

「どーする?」
「メシ時に考えよーや!」
「じゃあメシはどこで?」

・・・計画はあるようで、まったくありません _| ̄|◯|||
それでも苛立つ者がいないあたり、とってもオトナな皆さんです。

取り敢えず、岩国の 「山賊」 で昼飯とする事に。
が、しかし!
休憩所から出発した途端、集団がばらけました。
最後尾組みのボクたち、いきなり迷子です。

09 KTCツーリングin錦帯橋 007

でも行き先が分かってるので慌てません。すぐさま土地勘のある方が先頭に。
GSX400 インパルスを駆るマスノさん、先導ありがとうございます。
初めて通る知らない道でしたが、ホント助かりました。

そんなこんなで、後続のボクたちが何故か先に 「山賊」 到着。

09 KTCツーリングin錦帯橋 008

ほどなくして、先に出発していた方々もやってきて、何とか全員合流できました。
話を聞けば、先頭が後ろを振り返ると 「たった4台しか」 付いてきてなかったらしく、20分ぐらい止まって待ったけど、後続の数台が追いついてきた以外、ボクたちが追いついて来ないので参ったと言ってました。
全体としては3組ぐらいに別れてしまってたようです。
台数が多いと、やっぱりこんな事ってあるんですね~ (;´Д`A゛

09 KTCツーリングin錦帯橋 009

週末の山賊はさすがに客が多く、なかなか食事にありつけませんでしたが、
おかげで1時間以上 (?) の待ち時間の間に、しっかり親睦を図る事ができたように思えました。
↑ 超前向きに考えています(笑

09 KTCツーリングin錦帯橋 0010
↑ ここでの 「ド定番メニュー」 ですが・・・これがイイんですよ!これが !!

さて、時間はすでに午後1時を大きく過ぎて、2時に近くなってます。
ここから大島を目指し、夕方までに帰宅するのはそーとー厳しく感じました。
さりとて、このままUターンして帰るのも虚しい気がします。

「せっかくだし、錦帯橋へでも行こうかね?」
「じゃあ、そこでソフトクリームでも食べようや!」

行き当たりばったりに目的地決定。
決定の理由が 「ソフトクリーム」 っちうのがねぇ・・・

09 KTCツーリングin錦帯橋 0011

09 KTCツーリングin錦帯橋 0012
↑ 最年長 (?) ながら 「マスツーは初めて!」 のマツダさん&GS750G。
 ZやCBはたくさんいますが、GSって滅多に見なくなりました。


09 KTCツーリングin錦帯橋 0013

あっという間に錦帯橋に到着~♪
川原に有料駐車場がありますが、財布と相談し迷わず路駐します。

09 KTCツーリングin錦帯橋 0014
↑ 並ぶ右足がムカデのようですね~ (^^

お目当てのソフトクリーム屋へ。
ここに来ると、100種類もの銘柄にどれにしようか真剣に悩みます。

09 KTCツーリングin錦帯橋 0015
↑ 悩むオッサンを不思議そうに見上げるちびっ子の図。

09 KTCツーリングin錦帯橋 0016
↑ 実はオッサンて、甘いもの好きなんよね (//▽//)~♪

ちなみにボク、「にんにくソフト」 なるゲテモノ系を注文しましたが
「生にんにくを使うので相当臭いますよ。」 と言う店員の言葉に敢え無く断念。
「大正ロマン」 と言う、栗ときな粉風味なソフトクリームを食べました。
普通に美味かったです。

09 KTCツーリングin錦帯橋 0017
↑ スミダ君がカレーソフトに挑戦。意外と美味し!

ソフトクリームを堪能した後は、錦帯橋をバックに記念写真。

09 KTCツーリングin錦帯橋 0018

「帰り道、どーする?」
「来た道を帰るのが一番近いんじゃない?」
「じゃあ来た道で!」

さすがオッサン集団。
気持ちは 「帰ってからの打ち上げ会」 にすっかり飛んでます(笑

帰路ははぐれる事無く、見事な隊列を組んだ千鳥走行。
先頭を走るコーゲさん & CB1300SF が快調に飛ばして行きます。
ボクと同い年らしいですが、もしかして元・走り屋?

09 KTCツーリングin錦帯橋 0019

09 KTCツーリングin錦帯橋 0020

走行距離が短い日帰りなので、給油は1回で済みました。
給油が終わった人は、GS を外れてバス停でマッタリ。
バイクの台数が多いので GS に来る一般客への配慮ですが、バス停でも迷惑だったかも (汗

もう少しで吉和って場所で、マスノさんのインパルスがエンジンストップ Σ(∥ ̄□ ̄;ガーン!

09 KTCツーリングin錦帯橋 0021

困っている人を助けたい!

その思いはあるのですが、工具を持ち合わせてなければ所詮は烏合の衆。
根本解決はできませんでしたが、どうやら燃料系にトラブルがあるのは分かりました。
結局、再始動できたので騙し騙し帰る事に。

その後、再度給油し事なきを得ましたが、ここでも路駐でマッタリと・・・

09 KTCツーリングin錦帯橋 0022
↑ EAST 君が渋い顔でタバコをくゆらしてます。イイ表情です (笑

09 KTCツーリングin錦帯橋 0023
↑ 一日経てば緊張もほぐれ、皆さんかなりノリが良くなるようで・・・

朝の集合場所に再集結。
ここで千代田組と芸北組は別れました。

09 KTCツーリングin錦帯橋 0024

「何だかんだと面白かったですね!」
「まあ、また一緒に走りましょうや!」
「一緒に打ち上げできないのが残念やね~!」

再会を誓って解散。

千代田と芸北・・・
町村合併はしたものの、同じ町民として住民レベルの交流ってなかなか無いもので、あったとしても 「また今度!」 とはなり難いものですが、バイクを通じたこんな縁で田舎らしい繋がりができたのは有意義でした。

うん、バイクって・・・やっぱええわ !

次回開催では、町民バイク乗りがもっと集まりそうな気配です (´∀`*)


本日の走行距離 : 265km
総走行距離 : 12,763km




追記

09 KTCツーリングin錦帯橋 0025

千代田のコーノさんのドゥカティ1000Sです。
ボクのハーレーより安いんだそーです。
足回りに使われてるパーツやフレームワークを見ると、凄く高そうに思えますが・・・
比較しちゃいけないって思うけど
それでも 「ハーレー高過ぎじゃぁッ!」 って思うのはボクだけですかね?




コメント

  1. 若旦那 | URL | -

    毎度です。
    ブログ更新がなかったので、
    忙しいんやなぁって思ってました。
    走った後まったり語るのはなかなかいいですよね。
    ではでは・・・

  2. 弾正 | URL | -

    壷系な話は…コメしにくくて。ヽ(≧Д≦;)ノ
    更新いつかいつかとお待ちしてました~。(w

    町会でツーとはなかなかないでしょうね~。
    当方、三瓶付近のMTGに行ってたんですよ。(w
    ニアミスですな~。

  3. kenzo | URL | -

    すごい台数でしたね^^
    次回はもっと増えるの?
    おいらも行こうかねぇ~(泊めてや!)(笑)

    みなさん、オッサンには見えないよ♪

    ずっと、続く事を祈ってますww

  4. ねこ | URL | -

    >若旦那さん

    ネタは結構あったんですがね~(汗
    そのネタのせいで忙しいってトコもありまして・・・
    その辺りの事はまたいずれUPする予定です (^^;

    コチラではツーリング後の宴会は定番でして、
    ツーリングでの出来事を肴に飲む!
    ・・・ってのが目的化してます。
    田舎ならでわって感じですかね ヾ(´▽`A゛

  5. ねこ | URL | -

    >弾正さん

    壷系な話は・・・って、そりゃ言いッこ無しっすよォ (≧▽≦;)/
    ま、アレも次回がある予定なんで、その時はヨロシクです。

    田舎なんで、やっぱバイク乗り同士の交流に飢えてる感はありますね。
    今の時代ならネットとかブログ通じて仲間作りできますが
    ボクらが乗り始めた時代は、そんなの無かったですから。
    近所にいるバイク乗りを訪ねては、交友を増やすって感じだから
    好みや嗜好が違っても仲良くやってました。
    今回のツーリングもその延長って感じです。

    しかし、三瓶にいたんですね~。
    雨予報でなければそちらに向かう予定でしたから
    ホント、惜しかったですね。
    長旅、ご苦労様でした (^^

  6. ねこ | URL | -

    >kenzoさん

    17台ってのはボクも初めての台数でした。
    雨予報のキャンセルで2台減ってたから、予定では19台だったんですけどね。
    町内の 「中年」 バイク乗りってまだまだいるはずだから、
    呼びかけ方によっては30台くらいになるかもしれません。
    そーなると、確実にバラバラになりそうですけどね (。-`ω´-)ンー

    でも何台集まっても、kenzoさんのロングチョッパーは圧巻だと思います。
    地元にはさすがにいませんね~、ショベルのチョッパーは。
    見せびらかしがてら、おいでマセですよ (^∀^)b
    宿泊は民宿「ねこ屋」で!
    焼酎用意して待ってますから (笑

  7. michi | URL | -

    異種格闘技的なツーリング楽しそうですね!
    山賊むすびも美味そう~

    ところで錦帯橋付近は、
    なぜあんなにソフトクリーム屋さんが
    覇権を争っているんでしょう?
    こっちにもそんなところがあればいいのに~

  8. 白熊 | URL | -

    これだけの台数は大変でしょう。
    大阪の親父メンバーでは6台でも隊列が崩れます。
    でも、合併したとはいえ、そういう繋がりが持てるというのはいいことですね。
    企画した人には大拍手です!

  9. ねこ | URL | -

    >michiさん

    異種格闘技・・・上手い事言いますね~。
    まさにそんな感じですが、雑多なバイクでのツーリングも
    ボクには楽しめました。

    錦帯橋周辺のソフトクリーム屋戦争(?)ですが
    圧倒的に「むさし」屋さんの一人勝ちですかね~ (。-`ω´-)ンー
    他のソフトクリーム屋さんが100種類を超える品揃えを
    今から目指すのは厳しい感じです。
    対抗するには、もはや女性店員の「メイド」コスプレか
    もっと過激に「バニーガール」しか無いのでは!?

    そんな店が出来たら、ボクは迷わずそちらを選びます!!
    ・・・って、それソフト目当てじゃ無いですね。
    (:.o゚з゚o:.).:∵ぶっ

  10. ねこ | URL | -

    >白熊さん

    今回の仕掛け人は
    「カレーソフト」 に挑戦したスミダ君でした。
    ホント、大拍手です (^^;ゞ

    田舎なのに、バイク乗りって結構いるんだと驚きでしたよ。
    最後尾から見る16台のバイクは圧巻でしたね~♪
    なかなか見れる景色じゃありませんでした。
    でも、はぐれないってのが前提ですけど (汗

    もっと増えるであろう、次回開催が楽しみです (≧▽≦;ゞ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hneco.blog25.fc2.com/tb.php/77-d29dc7da
この記事へのトラックバック


最近の記事