--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第77回目~!! 熱いぜ、夏の高校野球!

2009年07月20日 01:17

一昨日は珍しく、週末の単独行が許されました。
天気はいいし、せっかくなのでバイクで出動です。
と言っても、ツーリングではありません。
夏の高校野球広島県予選に出場してる、加計高校芸北分校の応援のためです。
ちなみに、地元の高校であり、ボクの母校でもあります (^^;

09夏の高校野球001


試合会場は広島コカ・コーラウエスト・スタジアム。
この春に名前が変わったよーですが、元の県営グランドです。

09夏の高校野球002

1回戦を勝利し、2回戦目となるのが今回の試合。
相手は創部120年を超える伝統校、国泰寺高校。部員数は90名を超えると聞いてます。
対する加計高校芸北分校は、硬式野球としては創部4年目の新参チーム。
全校生徒は90人に満たない田舎の小規模校です。

2回戦目と言うことで、選手はもちろんでしょうが、応援団にも期待と緊張が走ります。

09夏の高校野球004
↑ 全校生徒を集めても、こぢんまりとした応援団。

09夏の高校野球003
↑ 即席で結成されたチアガールズと、生徒有志のトランペット隊。

芸北分校としては、総力を上げての応援団。
それでも、吹奏楽部を擁する相手チームの 「大規模で本格的な応援団」 には、数、質とも及びません。
しかし、応援したいと思う気持ちは熱く、どこにも負けないつもりです!

試合前の緊張感が漂うひと時。

09夏の高校野球005

試合開始!

09夏の高校野球006

先攻は我が芸北分校。

09夏の高校野球0012
↑ 国泰寺の投手は背番号が10番。

エースではない辺り、舐められてる感じが・・・ (汗

息の詰まる投手戦。4回表まで双方0点でゲームが進みましたが、その裏でした。
相手バッターからレフト線へ長打の当たり!
ライン際の外野スタンドにボールが入りました。

09夏の高校野球008
↑ 力投する芸北分校の3年生、エースピッチャー。

ボクの目にはファールに見えましたが、審判の判定はホームラン。
1点先制されましたが、バッテリーも他の選手も表情は明るく、落胆は見れません。
ホームランを打たれたものの、その後の試合展開では力量の差を感じません。

09夏の高校野球009
↑ 2年生の応援団長が声を振り絞って応援を引っ張ります。

何とか1点を!
点を取れば勢いに乗れる!

そんな思いと逆に、「点を取られたらやられる!」 という思いが相手にもあるのでしょう。
互いに応援がヒートアップする中、伝統校相手に、その後は無得点のまま拮抗した試合展開。
ヒット数では相手に勝りますが、なかなか得点に結びつきません。
そんな中、相手チームが更に1点を追加。
折れそうになる気持ち・・・それを奮い立たせ、その後は追加点を与える事無く迎えた最終回。

芸北分校の攻撃。
2アウトでランナー2塁のチャンスです。

一打同点とは行かなくても、何とか一矢報いたい!
繋げて同点まで追いつきたい!

そんな気持ちで粘る打者。見守る応援席。しかし・・・
ドラマや映画のような、ドラマチックな展開にはなりませんでした。
終了を告げる無常のサイレンが鳴り響き、試合終了。

機敏な動きで集合し、ベンチへと引き上げる選手達。

「ナイスファイト!ナイスゲーム!!」

応援席から誰かが声をかけました。
惜しみない拍手と健闘をたたえる声が次々とかけられます。

09夏の高校野球0010

観客席の前で、応援への礼を済ませた選手の1人が、うずくまったまま動けませんでした。
最終打者となった選手でした。肩を震わせて泣いていました。
気がつくと、ほとんどの選手が泣いているように見えました。

本気で取り組んできたからこそ、流せる涙でした。
その姿を見てるこちらも、熱いものが込み上げてきそうです。

選手、保護者、学校の先生方、そして応援した全校生徒のみなさん。
お疲れ様でした。
野球の事は良く分かりません。
でも、いいものを見せてもらい、久しぶりに爽やかな気持ちになりました。



追記

高2のウチの長男ですが、所属は陸上部なので今回は応援席でした。
応援団の主軸として、プラカード係。

09夏の高校野球0011

彼らが掲げるプラカードで、応援歌や応援コールが決まる言わば楽譜ようなモノ。
暑い中、満足に試合も見れなかったはず。
応援団の裏方として頑張った2年生、お疲れさんでした!

※ メディアに大きく取り上げられる事もない、名も無き小規模高校の県予選の様子。
  なので、今回に限り頑張る高校生を応援したく、一部顔出しで掲載しました。
  問題があるようなら、コメント欄でご連絡をお受けいたします。






コメント

  1. mojo | URL | yjAvvF4.

    お疲れ様でした。
    いいですね~
    自分もその内地元高校のリーグ戦
    応援したいな~なんて前から思って
    早数年…
    その内フィールドの生の感動を久しぶりに味わいたく思ってます。

    しかし芸北Tシャツが気になりますよ!
    関東じゃ数少ない『芸北』ファンなので
    (自分ひとりだったりかもですが、、、)
    Tシャツ欲しいな
    もしあったらヨロシクデス

                 mojo

  2. ねこ | URL | -

    >mojoさん

    実は高校野球のライブ観戦、初めてでした。
    地元中の地元、長男の通う高校であり、母校でもあるって事で、観戦も気持ちが入りますね~。
    それに、負けると終わりって緊張感は、アマチュアならでは!
    かなり力が入って応援してしまいました(^^;

    芸北Tシャツですが、ボクも持ってないんすよね~(汗
    アレ、どーやったら手に入るんだろう?
    サポーターとしては確かに気になるアイテム。
    今度聞いときます。

    それにしても、mojoさんが隠れ芸北ファンだったなんて・・・Σ( ̄□ ̄;!
    しかも横浜ですからね!
    嬉しいっすね~♪
    Tシャツ、手に入ったら送りますよ!
    そんで横浜の街を闊歩してください (笑
    手に入らなかったら・・・
    m(u u;m ごめんしてちょ!

  3. JUNKIE | URL | -

    いや~青春っすね(* ´З`*)
    しかしチアガールはやっぱ華っすね
    オイラは男子校なので
    暑苦しい長ラン着込んでリーゼント野朗が
    イカツイ声張り上げて応援してましたねヾ(;´▽`A``
    オイラん母校も野球では有名伝統校なので
    やはり新聞などで結果は気になり見てますが
    甲子園出るとなると莫大な寄付金の封書が届きます。
    払わなかったですけど・・・
    (母校愛ないっすねヾ(;´▽`A``・・・)

  4. mojo | URL | yjAvvF4.

    どーもっす
    いや~芸北の魅力は
    たぶん関東じゃ語れる人
    他にいないでしょう!

    芸北T着てハーレー乗りますか・・・
    ちょーーオリエンタルやな~
    VM開催『芸北』立候補するしかないよネコさん!
    町おこしでもしましょ
    あの大自然なら、ばっちしでしょう
    熊だけは注意だが!


           芸北親善大使mojo

  5. ねこ | URL | -

    >mojoさん

    ぶ、VM開催地っすか!?
    む、む、無理っすよ~ (汗
    VM開催できるような、そんな広大な広場なんて無いですから ヾ(´▽`A゛
    小規模なMTGぐらいなら・・・
    とは言え、主催するのは規模の大小にかかわらず、大変じゃろうなぁ (*´3`) 

    芸北を語れる関東人は、出身者以外ではほとんどおらんじゃろうね~。
    バイカー代表では、間違いなくmojoさんが第一人者!!
    ちゅーことは・・・横浜を語れる芸北人にならんとイケンですかね?
    プレッシャーかかりますが、いつかは・・・ですよ♪




  6. mojo | URL | yjAvvF4.

    芸北VM開催!無理か、、、
    広大な面積か~
    なんかたくさんありそうに感じるが

    ネコさんちはちょーでかいけどねぇ
    ん~また芸北に行きたいぜよ

    姉妹都市ってことで
    横浜にもいつかは気軽に

  7. ねこ | URL | -

    >mojoさん

    広大な土地が無くは無いですが、ロケーションの良い所は国定公園内ですからね~ (汗
    ちょいと無理かと・・・
    家もそんなに大きくないっすよ~ (焦
    田舎だから、街よりは大き目かもですが
    ここら辺りじゃ普通っす ヾ(´▽`A゛

    ボクとmojoさんとで姉妹都市(こっちは田舎っすが)っちゅー事っすね (≧▽≦;ゞ
    ショップ&工房オープン時は、必ずお祝いに行きますから♪
    ↑ ホンマっすよ!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hneco.blog25.fc2.com/tb.php/88-c06c6560
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。